2019/6/8  14:57

いっぱい  宮古島


我が家は2004年の夏に建てた家だから、築15年になる。
最近、家と自然の境目が曖昧になってきて、虫の侵入がハンパない。

前から、玄関脇の外灯に集まる「カメムシ」「カナブン」「トンボ」「セミ」が
帰宅したカメさん(夫)と共に入ってくるのは普通にあった。

しかし、最近は、猫がやたらと注目しているなと思ったら、
蜂だったり、ナナフシだったり、ムカデだったり、ヘビだったり、する。
どこから入ってくるんだろ。

まあ、百歩譲ってそれはいい。(ええんか〜い!)


蟻はダメだ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


アイターンしてきた当初、市内のサロン(高齢者の集いの場)で
ボランティアで工作を教えた。
社協さんに連れられて行った先のお宅(古い民家)には、
どこも普通にアリがいた。

ああ、そういうもんなんだなぁ・・・っと思った、あの経験がないと
泣きが入っているところだ。

いや、泣きは入ってるんだが。。。

除湿機の水タンクが蟻だらけ。炊飯器が蟻だらけ。
換気扇脇の天井に行列。冷蔵庫のゴムパッキンの外側、ぐるりと行列。
朝起きて、一番に焦点があったのが、
目の前の洋服タンスの角を行き来する蟻の行列。。。

まあね、今の季節が一番ひどいんだけどね。。。咬まれるし。。。

他所の家はどうしてるんだろう?・・・っと、思う今日この頃。






クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ