2018/1/18  16:22

夫婦は合わせ鏡  身内の金言集

小学校低学年の頃の私は、母の体調が悪く、競艇選手の父が仕事に行っている時は
隣に住む、父の姉である『となりのおばちゃん』の所に預けられていた。

戦争未亡人で、女手一つで息子を育ててきた伯母は、
厳しかったが、とても可愛がってくれた。
それは、100歳近くになった今も変わらない。

うちの亀さんは、けっこう伯母のお気に入りだ。「面白い」そうだ。
滅多と伯母が気に入る人は居ないので、その時点で亀さんが「変わり者」なのは間違いない。

「あんたは、いっつも楽しそうやな〜。」会うといつも言われる。
『そりゃあんまりだ』とか『いい加減にしろよ』とか『今に見ていろ〜』とか
のたうち回っていた時期にも、やっぱり同じようにそう言われた。

「あんたがそうして居られるのは、旦那さんのお陰やで」
これには流石に反発したのだが、

『好むと好まざると、夫婦は合わせ鏡や。
あんたの旦那が面白いのはあんたの手柄や。』



ああ・・・そうなのね。。。
その言葉を反芻しながら、20年ほど暮らしてる。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ