2007/9/15  23:49

Rの運動会  孫かいじゅう



子供の頃、運動会が大嫌いだった。

私は足は遅いわ、体硬いわ、リズム感無いわで良いとこなし。
一つ違いの妹が運動全般何でも来いだったから、運動会は妹の独壇場だった。



体の小さかった娘も、小学校入学の頃は四等五等だったが、
高学年になると急に速くなりだして、リレーの選手なんかを任されるようになった。

細くて長い手足が小鹿のようで、前を走る子を抜くさまは爽快だった。
わたし、生まれて初めて「運動会が好き!」っと思った。( ̄v ̄*) 


娘が小五の時にコンビニを始めて、マネージャーをやるようになった。
パート、アルバイトのローテーションを組み、穴の空いたところに入り、発注をし、
クレーム処理をするのが仕事・・・ってとこだ。
パートさんの中に、娘と同じ学年の子供を持つ人が二人いた。
彼女たちを運動会に行かせるために、代わりに自分が入らなきゃいけなくなった。
上手くやりくりしたつもりがタッチの差で娘を見逃して、当のパートさんから
「マネージャー、もっと早く来なきゃぁ〜! Hちゃん、かっこ良かったよ。」
って言われた時は、凹んだ・・・。
(╬◣д◢) それを言うかぁ〜!!! キー!!


運動会は私にとって、ひとつの贅沢です。



Rは足が速そうだなぁ。
Rがリレーの選手になったら応援に行けるように、積み立てしよっと!



  クリックすると元のサイズで表示します
地球防衛上の観点から(ほんまかいな)婿さんの顔自粛

  クリックすると元のサイズで表示します
いまだに、「兄ちゃん」のように見える我が娘

  クリックすると元のサイズで表示します
ヤンキー座りの似合う、闘志溢れる孫娘


うりゃぁぁ〜!

 クリックすると元のサイズで表示します


0
タグ:  思い出 カワイイ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ