2007/9/5  14:18

可愛いかったんだ・・  無有ん家の生き物



天を死なせてから、一週間過ぎようとしている。


この間、教室もあったし、ご来島の接待もあった。人と一緒の時は紛れている。
ただ、1人で家に居ると泣けて泣けて仕方ない。
悔やまれて仕方の無い事がいっぱいあって、どうしても納得いかなくて。。。


なんで、漂白剤の液を飲んでしまったんだろう

こんな→ 漂白剤と猫に関する記事 を、見つけた。
そんな猫もいるんだって、もっと早く気づいていれば今回の事は無かったのかな。
好奇心の塊みたいな猫だったから、もっと注意してやれたのかな。


もともとが内弁慶で、家に来た人でも天を見たことある人が殆ど無いような猫だった。
病院のケージでひとりで逝かせてしまったのが、かわいそうでならない。


天が死んで3日目あたりから毎夜来る猫がいる。
初めて来た時は、そんなわけは無いと思いつつ「天、天♪」って呼んでみた。
当然、逃げられた。

「天かと思うたら違ごたわ」 って、亀さんに言ったら、
「あったりまえだろが〜」 と言われた。

この時、ひとつ思い出した。
天は→ 自分から選んで飼ってもらいに来た猫 だったって。
選ばれた割には最期をちゃんと看取ってやれなかった情け無い飼い主だけど
天は天の選んだ生き方を生きたんだから、仕方ないのかなって思う。



ま・・・そのていど、自分を誤魔化す事はできるようになりました。
ご心配かけました。 次の記事はコメント可にします。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ