2007/4/24  15:39

引越し当日  思い出し話



引越しから丸6年が過ぎた。
当時友人に送ったメールに、当時のびっくり体験が生々しく書かれているはず・・
っと、探したが、パソコンが壊れた時に紛失してしまっていた。
今となっては普通のことも、毎日ものすごくびっくりして生活してたから、
そのメールを無くしたのはちょっともったいなかったな。


6年前の2001年4月18日、宮古に着いて不動産屋に電話をしたら繋らなかった。
変だなぁと言いながら、不動産屋を訪ねると閉まっていた。
嘘だろ〜!と言いながら、レンタカーに動物たちをぎゅうぎゅう詰めて、
自分たちが借りたはずの家に向かった。
はじめて見る我が新居は・・・ちょっとびっくりだった。


意外な事に、その家には鍵がかかってなかったので、入ってみる事にした。
おばあさんが住んでいたと言う家には、前年のカレンダーが壁にあり、
家具も生活用品もそのまま置かれていた。
小さな冷蔵庫も洗濯機もそのままあった。
沖縄本島に住む大家さんが言っていた
「何でも好きに使ってください」とのはこの事か・・ヤレヤレ
築25年のはずの柱には「EXPO70」の落書きもあった・・・。何故〜!f^_^; 

板一枚の畳の無い部屋が二間あり、隙間から地面が見えた。
これはその後、いろいろ問題となってくる。(´∀`;) 


相変わらず不動産屋さんには連絡付かないし、どうしたもんかと途方にくれていると、
「あなたたちは誰ですか?」と、女性の声がした。


                                つづく



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ