2007/3/23  1:12

わかばちゃん  宮古島



EMわかばゼオライト入り の使用方法を説明いたします。


生ごみに混ぜ乳酸発酵させる事で、生ごみを植物に有効なものに変える事は
先日説明しましたね。(*^_^*) 

私が教えていただいたのは、大きめのタッパー(釣りのコマセバケツ)使用のやり方です。
台所に置いて、出た生ゴミとわかばちゃんを次々投入。
密閉して使うので普段はまったく臭わない。



私自身は、ある程度まとめて作りたかったのと、開ける時ぬかみそ臭いので、
古いゴミ箱を利用して、外で作ることにしました。


  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

乳酸発酵は嫌気性有用菌の働きに依りますから、空気に触れる部分を減らすために
中にゴミ袋を入れて空気を抜くように口を結んでます。
後で畑に入れる時も、ビニール袋に入ってると取り扱いしやすいしね。


生ゴミ投入は、あんまり必死にならないようにタラタラ続けてます。
全てを入れなきゃイカンと思うと続かないし、魚の骨などは袋が破れて臭ったり
虫が付いたりしてイヤになっちゃう元なので入れない事にしています。
かぼちゃのワタやバナナやみかんの皮、コーヒーカス、プレーリードッグのおがくず
落ち葉、などを投入してます。

クリックすると元のサイズで表示します

 夜出た野菜くずなどは、さし当たって
 牛乳パックに投入。

 上から『EMわかば』をパフパフ。



クリックすると元のサイズで表示します

 ふたをして、シェイク、シェイク!

 翌日か翌々日か翌々々・・(いい加減)
 バケツに投入する





あら〜、参考になったわと言うあなたも・・・
まあ、たまにはポチットしてやるかね♪っと思ってくれたあなたも・・・
クリックよろしく♪

♪人気blogランキングへ ← ただ今、120位あたり!(T◇T)探してね。

♪アウトドアランキングへ ← ただ今、12位あたり!



次はベランダ菜園に利用してる人のやり方を紹介しますね。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ