2007/3/9  1:02

歯医者で溺れる  病気話・怪我話


今、歯医者さんに行ってます。

左の方で物が噛めなかったり、歯を磨く時に水がしみたりがだんだんひどくなってきて、
これはもう疲れで歯が浮くって云うもんじゃないなと・・・。
案の定、以前治療した詰め物の下が虫歯になってきてるとの事。

申し訳ないが私、歯医者さんが苦手。 まあ、美容院も駄目なんだけど。

頭が下がる診察台がだめなんだ〜。


20年も前だが、甲状腺の手術をして半年ほど声が出なかった時期がある。
出来物が大きくなり過ぎて、甲状腺のそばにある「反回神経」という
声を出すのに必要な神経に癒着しちゃって切れたらしい。

その時の話 →  こちら  こちら  こちら  こちら 


その後、声は出るようになったものの、物を飲み込む時に抵抗があるんだな。
玉子大の物を取って縫い寄せてあるんだから、多少攣れるのは仕方ないか・・・。

普段はそれでも特に不便は感じないんだけど、風邪で鼻が詰まったり、
頭が低くなる姿勢になったりすると、息をするのとつばを飲み込むのと
考えながらやらないと、溺れそうになったり窒息しそうになったりする。


読んでて意味わかんないでしょう? わかんないと思うんだ〜。
わかんない人はラッキーなんで、明日誰かに優しくしてあげてください。(^◇^) 


亀さんの風邪を貰いそうで緊張の毎日 ε- (´、`*)
ちょっと鼻づまり傾向で次回の歯医者さんが不安です・・・。



0
タグ: 甲状腺 健康



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ