芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2013/8/19

『ムービー43』  映画道

『ムービー43』
MOVIE 43

2013年アメリカ映画 94分
製作:ピーター・ファレリー
【オープニング/The Pitch】
監督:ピーター・ファレリー
脚本:ロッキー・ルッソ、ジェレミー・ソセンコ、リッキー・ブリット
音楽:ウィリアム・グッドラム
出演:デニス・クエイド(脚本家チャーリー・ウェスラー)、グレッグ・キニア(プロデューサー・グリフィン・シュレーダー)、コモン(重役ボブ・モーン)、チャーリー・サクストン(チャーリーの部下ジェイ)、ウィル・サッソ(警備員ジェリー)、セス・マクファーレン(本人)
【ネック・ボール/The Catch】
監督:ピーター・ファレリー
脚本:ロッキー・ルッソ、ジェレミー・ソセンコ  原案:ビル・オマリー
出演:ヒュー・ジャックマン(デイヴィス)、ケイト・ウィンズレット(ベス)、ロイ・ジェンキンズ(レイ)、ケイティ・フィネラン(アンジー)
【自宅学習/Homeschooled】
脚本・監督:ウィル・グレアム  脚本:ジャック・クコダ
音楽:ウィリアム・グッドラム
出演:ジェレミー・アレン・ホワイト(ケヴィン)、リーヴ・シュレイバー(父ロバート)、ナオミ・ワッツ(母サマンサ)、アレックス・クランマー(近所の夫婦ショーン)、ジュリー・アン・エマリー(同アナ)
【プープ・オン・ミー!/The Proposition】
監督:スティーヴ・カー  脚本:ロッキー・ルッソ、ジェレミー・ソセンコ
音楽:ウィリアム・グッドラム
出演:アナ・ファリス(ジュリー)、クリス・プラット(ダグ)、J・B・スムーヴ(ダグの友人ラリー)
【ムラムラ・スーパーマーケット/Veronica】
監督:グリフィン・ダン  脚本:マシュー・アレック・ポーテノイ
音楽:ウィリアム・グッドラム
出演:キーラン・カルキン(レジ係ニール)、エマ・ストーン(ヴェロニカ)
【iBabe】
監督:スティーヴン・ブリル
脚本:ロッキー・ルッソ、ジェレミー・ソセンコ  原案:クロース・カイルストレム、ジョナス・ウィッテンマーク、トバイアス・カールソン
出演:リチャード・ギア(社長)、ケイト・ボズワース(社員アーリーン)、ジャック・マクブレイヤー(同ブライアン)、アーシフ・マンドヴィ(同ロバート)、キャシー・クリフトン(iBabeガール)、チェリナ・モンテニーク・スコット(同)
【合コン・アベンジャーズ/Superhero Speed Dating】
監督・編集:ジェームズ・ダフィ  脚本:ウィル・カーラフ
音楽:デイヴィッド・J・ホッジ
出演:ジャスティング・ロング(偽ロビン)、ジェイソン・スデイキス(偽バットマン)、ウマ・サーマン(偽ロイス・レーン)、ボビー・カナヴェイル(偽スーパーマン)、クリスティン・ベル(偽スーパーガール)、ジョン・ホジマン(偽ペンギン)、レスリー・ビブ(偽ワンダーガール)、ウィル・カーラフ(偽リドル)


  


【Machine Kids】
脚本・監督・編集:ジョナサン・ヴァン・タルケン
ナレーター:フィル・クロウリー
【初潮騒動/Middle School Date】
監督:エリザベス・バンクス  脚本:エリザベス・ライト・シャピロ
音楽:ウィリアム・グッドラム
出演:クリストファー・ミンツ=プラッセ(兄マイキー)、クロエ・グレース・モレッツ(アマンダ)、ジミー・ベネット(ネイサン)、パトリック・ウォーバートン(ネイサンの父)、マット・ウォルシュ(アマンダの父)
【Tampax】
脚本・監督:パトリック・フォースバーグ  脚本:オレ・サリ
【アダルトこびとづかん〜妖精捕獲作戦/Happy Birthday】
監督:ブレット・ラトナー  脚本:ジェイコブ・フライシャー
音楽:クリストフ・ベック、レオ・バイレンバーグ
出演:ジェラード・バトラー(妖精レプラコーン1・2)、ショーン・ウィリアム・スコット(ブライアン)、ジョニー・ノックスヴィル(ピート)、エスティ・ギンズバーグ(妖精)
【フィーリング・カップル 下衆でドン!/Truth or Dare】
監督:ピーター・ファレリー  脚本:グレッグ・プリティキン
出演:ハル・ベリー(エミリー)、スティーヴン・マーチャント(ドナルド)、サイード・バドレヤ(大男)
【ブラック・バスケットボール/Victory's Glory】
監督:ラスティ・カンデッフ
脚本:ロッキー・ルッソ、ジェレミー・ソセンコ
音楽:ウィリアム・グッドラム
出演:テレンス・ハワード(コーチ・ジャクソン)、アーロン・ジェニングズ(選手アンソニー)、ジャレッド・ダドリー(同モーゼス)、コリー・ブルーワー(同ウォレス)、ラリー・ユージーン・サンダーズ二世(同ビショップ)、ジェイ・エリス(同ルシアス)
【Ned ネッド/Beezel】
脚本・監督:ジェームズ・ガン
音楽:タイラー・ベイツ
出演:エリザベス・バンクス(エミー)、ジョシュ・ダーメル(アンソン)

大物プロデューサーのグリフィンに脚本家チャーリーが心温まると称する下劣なストーリーの企画を売り込むオープニング。友人の紹介でハイスペックな男性とのデートに臨むキャリアウーマンのベスが、彼の喉に二つの“玉”があるのを見つけてパニックに陥る「ネック・ボール」。教育熱心が高じて自宅でひとり息子に信じられない教育を施すロバートとサマンサ夫婦を描く「自宅学習」。ダグと結婚を視野に入れつきあってきた恋人ジュリーから、大便をかけるよう真剣に懇願される「プープ・オン・ミー!」。スーパーのレジ係ニールと恋人ヴェロニカが店内放送筒抜けなのにも関わらずお互いを罵倒し合う「ムラムラ・スーパーマーケット」。恋人を作るためにゴッサムシティのカフェで開かれるカップリング・パーティに乗り込んだロビンがバットマンやスーパーマンの恋人ロイス、スーパーガール、ワンダーウーマンとはち合わせる「合コン・アベンジャーズ」。等身大の女性ヌードボディを再現した音楽プレイヤー『iBabe』をめぐりCEOや女性社員が繰り広げる会議を追う「iBabe」。恋人アマンダのパンツが赤く染まっているのを見て、理解できずに慌てふためく中学生ネイサンを描いた「初潮騒動」。アイルランドのこびと妖精レプラコーンを捕まえ浅ましい欲望をぶつけるピートとブライアンの顛末を描いた「アダルトこびとづかん〜妖精捕獲作戦」。セクシーな美女とインテリ風の男が繰り広げるゲームがどんどんエスカレートしていく「フィーリング・カップル/下衆でドン!」。公民権運動が高まる前の1959年、白人チームとの初の対戦を前に委縮する黒人チームに熱血コーチが発破をかける「ブラック・バスケットボール」。恋人の飼っている猫の恐ろしい本性を見てしまう「Ned ネッド」。オープニングを含めこれら12作品すべてが下劣で下品、下衆なオムニバス・コメディ。

史上最低のクズ映画とも評されたオムニバス映画。

こういったオムニバス映画では作品によって出来の善し悪しがあったりするものだが、本作に関してはどれもこれも徹頭徹尾お下品でくだらない(褒め言葉)。アメリカ人って本当に「ウンチ」とか「チンコ」とか好きだよねー(笑)。
構成としては脚本家がプロデューサーの下へ色々な作品の案を持ち込むというもので、まず最初に出てくるのがヒュー・ジャックマンさん&ケイト・ウィンズレットさんというオスカー俳優による共演作。いやー、しかしヒュー・ジャックマンさん、こんな役を引き受けてしまうところがすごいよなぁ。
オスカー俳優と言えば、ハル・ベリーさんも整形で巨乳になってるし(笑)。お相手の男性が出っ歯のアジア人風になっていて、映画会社の幹部が不快感を示すのだけど、その理由は日本人が出資しているからというね…。


★★1/2

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2013/8/24  16:21

 

これから公開されようという松坂桃季くんの出演作が映画批評サイト(超映画批評)で4点(100点満点)をつけられた同じ頃、アメリカ最大映画サイトRottenTomatoesで4%という絶望的な支持率の映画を見てきた。 アメリカさんが昔から時々やる、いわゆるナンセンスなオムニバス映 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ