芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2011/8/14

北京旅行最終日  旅行道

北京旅行最終日。


   


8月14日(日)

いつものように朝食はホテル1階のレストランで。
正直、このバイキング形式の朝食もイマイチ。この3日間、外国人をまったく見かけなかったことからも、やはりパッケージツアーの日本人観光客用のレストランなんだろうな。

その後、チェックアウトを済ませ、荷物を預けて出発。
まず向かったのはまだちゃんと見ていなかった天安門広場。
日曜日ということもあって大勢の観光客で賑わっておりました。
クリックすると元のサイズで表示します

人民英雄記念碑の左右には横長のスクリーン。
クリックすると元のサイズで表示します

全国人民代表大会などが開かれる人民大会堂。
クリックすると元のサイズで表示します

毛主席記念堂の前には長蛇の列。
クリックすると元のサイズで表示します

広場の南端にある正陽門(前門)。
クリックすると元のサイズで表示します

そこから地下鉄に乗って世界遺産の天壇公園へ。通し券で35元。
1420年に建てられ、歴代の皇帝が五穀豊穣などを祈願してきた場所。

七十二長廊には楽器を演奏する人、将棋を指す人などなど。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1860年に再建された祈念殿。釘も梁も使っていないとか。
クリックすると元のサイズで表示します

生贄の牛を焼却した窯。
クリックすると元のサイズで表示します

そこから南へ向かうと先帝の位牌が置かれた皇穹宇。
クリックすると元のサイズで表示します

毎年冬至の日に皇帝が天に向かって天下泰平を祈ったという圜丘壇。
中央に位置する天心石に立って声を出すと、こだまが返ってくるとか。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、タクシーで南鑼鼓巷(ナンルォグゥシャン)へ。
最初は天壇公園を出たところに停まっていたタクシーに乗ろうとしたが、100元だと言われて止め。少し歩いたところで捕まえたタクシーで行ってみたら、25元で済みました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは初日に夕食を食べた店にも近く、雑貨店などが立ち並ぶ通り。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、鴨の串焼きを買い食い。3本で10元。羊の串焼きもあり。
隣ではたこ焼きを売っておりました。
クリックすると元のサイズで表示します

昼食は王府井に戻って麦当労(マクドナルド)。
15元のランチバリューセットを注文。
クリックすると元のサイズで表示します

1時になる前にホテルに戻り、旅行会社のライトバンに乗って空港へ。
空港内にあった竜のオブジェ。
明るく見えますが、実際の建物内はかなり暗かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

というわけで4日間の北京旅行もこれにて終了。
5時の飛行機に乗って到着が9時(日本時間)。
そこから何だかんだで帰宅したのは11時でありました。

例の高速鉄道の事故処理の仕方など、トンデモな国という印象の強い中国ですが、行ってみれば案外普通(ここ数年での再開発に拠るところも大でしょうが)。これだけ素晴らしい文化と歴史を持つ国なのですから、他国のパクリなどしなくてもいいと思うんですけどねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ