芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2009/12/27

2009年演劇ベスト10  演劇道

2009年に観た芝居は計41本。





1位 流山児★事務所『田園に死す』
原作:寺山修司  脚色・構成・演出:天野天街
出演:大内厚雄、木暮拓矢、眞藤ヒロシ、深山洋貴、伊藤弘子
◆寺山ワールドとテンガイワールドの幸せな融合。

2位 キバコの会『素。』
脚本:佃典彦  演出:堤幸彦
出演:半海一晃、野添義弘、多田木亮佑、柳田衣里佳、戸田恵子
◆2時間笑いっぱなし。その中に漂う中年男優3人組の悲哀。

3位 アトリエ・ダンカン プロデュース『鴨川ホルモー』
原作:万城目学  脚本・演出:鄭義信
出演:石田卓也、芦名星、中川真吾、秋山奈々、山口龍人
◆若者のエネルギーが横溢していた。

4位 『異人たちとの夏』
原作:山田太一  脚本・演出:鈴木勝秀
出演:椎名桔平、内田有紀、甲本雅裕、池脇千鶴、羽場裕一
◆すき焼き屋でのシーンが出色。

5位 劇団☆新感線『蛮幽鬼』
作:中島かずき  演出:いのうえひでのり
出演:上川隆也、堺雅人、稲森いずみ、早乙女太一、橋本じゅん
◆まさに王道。

6位 少年王者舘『ライトフレア』
脚本:虎馬鯨  演出:天野天街
出演:夕沈、白鴎文子、虎馬鯨、山本亜手子、井村昂、黒宮万理
◆いつもより分かりやすい構成。

7位 『その夜明け、嘘。』
脚本・演出:福原充則
出演:宮崎あおい、吉本菜穂子、六角精児
◆3人の変幻自在っぷりが楽しい。

8位 『奇跡の人』
作:ウィリアム・ギブソン  演出:鈴木裕美
出演:鈴木杏、高畑充希、佐藤B作、七瀬なつみ、中尾明慶
◆鈴木杏さんには今後もサリヴァン先生をやってもらいたい。

9位 劇団☆新感線『蜉蝣峠』
作:宮藤官九郎  演出:いのうえひでのり
出演:古田新太、堤真一、高岡早紀、勝地涼、木村了
◆序盤はおバカ、でも最後はきっちり盛り上げ。

10位 NODA・MAP『パイパー』
作・演出:野田秀樹
出演:松たか子、宮沢りえ、橋爪功、大倉孝二、北村有起哉
◆松さんと宮沢さんにはバトルしてもらいたかった。

次点 少年王者舘『夢+夜』
◆2月に「決定版」の上演があるのでひとまずこの位置で。


【個人部門】

演出賞:天野天街(『ライトフレア』『夢+夜』『田園に死す』)
◆一年に三作も観られて幸せ。

脚本賞:佃典彦(『素。』)
◆メタ演劇の構成も◎。

主演男優賞 上川隆也(『蛮幽鬼』)
◆祝ご結婚。

主演女優賞 鈴木杏(『奇跡の人』)
◆ヘレンがこんなに立派になって…。

助演男優賞 橋本じゅん(『蜉蝣峠』『蛮幽鬼』)
◆自由すぎ(笑)。

助演女優賞 田中美里(『淫乱斎英泉』
◆女郎に身を落としながらも生きる女のたくましさ。

新人男優賞 石田卓也(『鴨川ホルモー』)
◆全力投球の演技が清清しい。

新人女優賞 田中美保(『夜は短し歩けよ乙女』
◆黒髪の乙女にぴったり。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ