芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2014/1/30

『ドラッグ・ウォー 毒戦』  映画道

『ドラッグ・ウォー 毒戦』
毒戰/DRUG WAR

2012年香港・中国映画 106分
監督・製作:杜琪峰(ジョニー・トー)
脚本・製作:韋家輝(ワイ・カーファイ)
脚本:韋家輝(ワイ・カーファイ)、歐健兒(アウ・キンイー)
脚本:游乃海(ヤウ・ナイホイ)、陳偉斌(チャン・ワイバン)、余曦(ユー・シー)
撮影:鄭兆強(チェン・チュウキョン)  音楽:ザヴィエル・ジャモー
編集:デイヴィッド・リチャードソン、梁展綸
出演:孫紅雷[スン・ホンレイ](張雷/ジャン警部)、古天樂[ルイス・クー](蔡添明/ツァイ・テンミン)、黄奕[クリスタル・ホアン](楊小貝/ベイ刑事)、鍾漢良[ウォレス・チョン](郭偉軍/グオ刑事)、高雲翔[ガオ・ユンシャン](小祥/シャン刑事)、林雪[ラム・シュー](七人衆・肥成/ファット)、林家棟[ラム・カートン](同・李阿東/ドン)、葉璇[ミシェル・イエ](同・ドンの妻・薩婆/サー)、盧海鵬[ロー・ホイパン](同・テンミンの叔父・雀/チュエ)、張兆輝[エディ・チョン](同・テンミンの兄・蘇/スー)、姜皓文[フィリップ・クン](黒哥)、呉廷燁[バーグ・ン](仇仔)、郭涛[グオ・タオ](ろうあの兄)、李菁[リー・チン](ろうあの弟)、李振起[リー・ズェンチ](黎振標/チェンビャオ)、譚凱[ケヴィン・タン](チャンビャオの甥・黎樹昌/チャン)、郝平[ハオ・ピン](哈哈/ハハ)


   

続きを読む
0

2014/1/27

『7番房の奇跡』  映画道

『7番房の奇跡』
7번방의 선물

2013年韓国映画 123分
脚本・監督:イ・ファンギョン
脚本:キム・ファンソン、キム・ヨンソク
撮影:カン・スンギ  美術:イ・ホギョン  音楽:イ・ドンジュン
出演:リュ・スンニョン(イ・ヨング)、パク・シネ(娘イ・イェスン)、カル・ソウォン(幼いイ・イェスン)、チョン・ジニョン[特別出演](保安課長チャン・ミナン)、オ・ダルス(房長ソ・ヤンホ)、パク・ウォンサン(詐欺師チュノ)、キム・ジョンテ(姦通カン・マンボム)、チョン・マンシク(夫婦スリ・ポンシク)、キム・ギチョン(当たり屋ソじいさん)、パク・サンミョン[友情出演](服役者パバギ)、パク・サンミョンパク・キルス(チョン刑務官)、チョ・ジェユン(キム刑務官)、チョン・ハンビ(イェスンの担任)、チョ・ドッキョン(警察庁長官チェ・ドンフン)、イ・ユネ(孤児院教師)、チョ・ジュギョン(ドンフンの妻)、カン・イェソ(娘チェ・ジヨン)、カン・スンワン(パバギの手下エック)、イ・スンヨン(ミナンの妻)、ヨム・サンテ(刑務所長)、キム・セドン(国選弁護士)、ヨ・ムヨン(模擬裁判判事)、ユン・ミンス(模擬裁判検事)


  

続きを読む
0

2014/1/25

劇団四季『美女と野獣』  演劇道

劇団四季『美女と野獣』

クリックすると元のサイズで表示します

【名古屋公演】
2014年1月12日(日)〜6月29日(日)
新名古屋ミュージカル劇場
S席:9,800円 A席:8,000円 B席:6,000円 C席:3,000円

作曲:アラン・メンケン 作詞:ハワード・アッシュマン、ティム・ライス
台本:リンダ・ウールヴァートン オリジナル演出:ロバート・ジェス・ロス
振付:マット・ウェスト
装置デザイン:スタンリー・A・メイヤー
衣裳デザイン:アン・ホウルド・ワード
照明デザイン:ナターシャ・キャッツ
音響デザイン:ジョナサン・ディーンズ
ヘアー・デザイン:デイヴィッド・H・ローレンス
企画・製作、日本語台本・訳詞、日本版演出:浅利慶太
振付協力:加藤敬二

出演:佐野正幸(ビースト)、宮田愛(ベル)、種井静夫(ベルの父モリース)、田島亨祐(ガストン)、道口瑞之(ルミエール)、赤間清人(ガストンの子分・ルフウ)、青羽剛(コッグスワース)、織笠里佳子(ミセス・ポット)、大和貴恵(タンス夫人)、長寿真世(バベット)、吉賀陶馬ワイス(ムッシュー・ダルク)、牧野友紀(ミセス・ポットの息子チップ)
男性アンサンブル:新庄真一、安芸雅史、笠松哲朗、中田雄太、一色龍次郎、塩山力、政所和行、山口泰伸、杉浦洸
女性アンサンブル:大石眞由、小島光葉、吉田千恵、廣本則子、加藤あゆ美、礒辺愛奈、高橋沙耶、松山育恵、趙香順、辻奈々

続きを読む
0

2014/1/24

大パルコ人Aバカロックオペラバカ『高校中パニック!小激突!!』  演劇道

大パルコ人Aバカロックオペラバカ
『高校中パニック!小激突!!』


クリックすると元のサイズで表示します

【愛知公演】
2014年1月24日(金)〜26日(日)
刈谷市総合文化センター
S席:9,500円  A席:7,500円

作・演出:宮藤官九郎
音楽:綾小路翔、上原子友康(怒髪天)、宮藤官九郎、小園竜一、坂本慎太郎、富澤タク、益田トッシュ、三宅弘城、向井秀徳、横山剣(クレイジーケンバンド)
音楽監督・歌唱指導:益田トッシュ  美術:小泉博康(ART BREAKERS)
照明:大島祐夫  音響:大木裕介  衣裳:伊賀大介
ヘアメイク:大和田一美  振付:八反田リコ  アクション指導:前田悟
映像:上田大樹(&FICTION!)  ローディー:上甲陽仁
演出助手:大堀光威、佐藤涼子  舞台監督:榎太郎
イラスト:おおひなたごう  宣伝美術:箭内道彦(風とロック)
出演:佐藤隆太(ムカデ)、勝地涼(風間カゼギミ/ナマズの彼氏・カジツ)、永山絢斗(小回り先生・駒田)、川島海荷(地下之チカ)、三宅弘城(沢尻ピリカ/渋谷のDJボビー)、皆川猿時(皆川S太郎/妹・ナマズ)、綾小路翔(宮益坂わたる/道玄坂クリス輝)、坂井真紀(ウィスパー夜代/ヤンスー/ブリキュア原作者・原よもぎ)、宮藤官九郎(カゼギミ父/タチシロヒ)、少路勇介(少路ゆうすけ/少路ゆうすけ!?/少路ゆうすけ〜\(^0^)//少路ゆうすけA/少路ゆうす子♀/少路のぼる/少路やっぱゆうすけ)、よーかいくん(地下之ようかい)、本田博太郎[映像出演](神林ほまれ)

続きを読む
0

2014/1/23

『セッションズ』  映画道

『セッションズ』
THE SESSIONS

2012年アメリカ映画 95分
脚本・監督:ベン・リューイン
原案:マーク・オブライエン
撮影:ジェフリー・シンプソン  編集:リサ・ブロムウェル
美術:ジョン・モット  衣裳:ジャスティン・シーモア
音楽:マルコ・ベルトラミ
出演:ジョン・ホークス(マーク・オブライエン)、ヘレン・ハント(シェリル・コーエン=グリーン)、ウィリアム・H・メイシー(ブレンダン神父)、ムーン・ブラッドグッド(ヴェラ)、アニカ・マークス(アマンダ)、アダム・アーキン(シェリルの夫ジョシュ)、リー・パールマン(ミクヴェ(水槽)の女性)、W・アール・ブラウン(ロッド)、ロビン・ワイガート(スーザン)、ブレイク・リンズリー(ローラ・ホワイト医師)、ミン・ロー(モーテル受付)、ラスティ・シュウィマー(ジョーン)、ポール・マクリーン(少年時代のマーク)


  

続きを読む
0

2014/1/19

『ヴァン・ゴッホ』  映画道

『ヴァン・ゴッホ』
VAN GOGH

1991年フランス映画 160分
脚本・台詞・監督:モーリス・ピアラ
撮影:エマニュエル・マシュエル、ジル・アンリ
美術:フィリップ・パリュ、カティア・ヴィシュコフ
編集:ヤン・デデ、ナタリー・ユベール
出演:ジャック・デュトロン(ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ)、アレクサンドラ・ロンドン(マルグリット・ガシェ)、ベルナール・ル・コク(テオ・ヴァン・ゴッホ)、ジェラール・セティ(医師ガシェ)、コリーヌ・ブルドン(テオの妻ヨー)、エルザ・ジルベルシュタイン(娼婦カティ)、レズリー・アズライ(アドリーヌ・ラヴー)、ジャック・ヴィダル(料理屋主人ラヴー)、シャンタル・バルバリ(使用人シュヴァリエ夫人)、ディディエ・バルビエ(白痴)


  

続きを読む
0

2014/1/15

直人と倉持の会 Vol.1『夜更かしの女たち』  演劇道

直人と倉持の会 Vol.1
『夜更かしの女たち』


クリックすると元のサイズで表示します

【名古屋公演】
2014年1月15日(水)
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
全席指定:8,000円

作・演出:倉持裕  企画:竹中直人
美術:中根聡子  照明:倉本泰史
音楽:田中馨(ショピン/Hei Tanaka)  音響:高塩顕
衣裳:兼子潤子  ヘアメイク:山内聖子
演出助手:松倉良子  舞台監督:菅野将機

出演:竹中直人(美術教師・羽座間)、中越典子(女優・十和子)、マイコ(十和子の妹・真尋)、風吹ジュン(作家・宮浦綾子)、馬渕英俚可(十和子の同級生かさね)、篠原ともえ(同・許子)、安藤玉恵(同・寿美)、浜野謙太(寿美の息子・車掌・栗崎至)

続きを読む
0

2014/1/14

『Seventh Code』  映画道

『Seventh Code』

2013年日本映画 60分
脚本・監督:黒沢清
撮影:木村信也  美術:安宅紀史  衣裳:宮本まさ江  編集:高橋幸一
劇伴音楽:林祐介  主題歌:前田敦子「セブンスコード」
出演:前田敦子(秋子)、鈴木亮平(松永)、アイシー(シャオイェン)、山本浩司(斉藤)


   

続きを読む
0

2014/1/13

『ある精肉店のはなし』  映画道

『ある精肉店のはなし』

2013年日本映画 108分
監督・ナレーション:纐纈あや
プロデューサー:本橋成一
撮影:大久保千津奈  編集:鵜飼邦彦  録音:増田岳彦
音楽:佐久間順平
出演:北出新司(長男)、北出昭(次男)、浅野澄子(長女)、北出静子(新司の妻)、北出二三子(母)、北出学(新司の息子)


   

続きを読む
0

2014/1/12

『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』  映画道

『フォンターナ広場 イタリアの陰謀』
ROMANZO DI UNA STRAGE

2012年イタリア映画 129分
原案・脚本・監督:マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
原作:パオロ・クッキアレッリ
脚本:サンドロ・ペトラリア、ステファノ・ルッリ
撮影:ロベルト・フォルツァ  編集:フランチェスカ・カルヴェリ
美術:ジャンカルロ・バージリ  衣裳:フランチェスカ・サルトーリ
出演:ヴァレリオ・マスタンドレア(ルイージ・カラブレージ警視)、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(ジュゼッペ・ピネッリ)、ミケーラ・チェスコン(妻リチャ・ピネッリ)、ラウラ・キアッティ(ジェンマ・カルブレージ)、ファブリツィオ・ジフーニ(アルド・モーロ外相)、ルイジ・ロ・カーショ(予審判事ウーゴ・パオリッロ)、ジョルジョ・コランジェリ(情報局副局長フェデリコ・ウンベルト・ダマート)、オメロ・アントヌッティ(ジュゼッペ・サラガト大統領)、トマ・トラバッチ(新聞記者マルコ・ノッツァ)、ジョルジョ・マルケージ(弁護士フランコ・フレーダ)、ジョルジョ・ティラバッシ(情報局局員“教授”)、ファウスト・ルッソ・アレジ(極右ジャーナリスト/グイード・ジャンネティーニ)、デニス・ファゾーロ(編集者ジョヴァンニ・ヴェントゥーラ)、アンドレアピエトロ・アンセルミ(ヴェントゥーラの友人グイード・ロレンツォン)、ディエゴ・リボン(ジャンカルロ・スティッツ予審判事)、セルジョ・ソッリ(ミラノ県警マルチェロ・グイーダ本部長)、アントニオ・ペナレッラ(パネッサ刑事)、ステファノ・スカンダレッティ(ダンサー/ピエトロ・ヴァルプレーダ)、ジャシント・フェッロ(ミラノ県警アントニーノ・アレグラ課長)、ルカ・ジンガレッティ、エドアルド・ナトリ(元右翼マリオ・メルリーノ)、ベネデッタ・ブチェラト(記者カミラ・チェデルナ)、ブルーノ・トリージ(ピオ・アルフェラーノ大佐)、ファブリツィオ・パレンティ(出版人ジャンジャコモ・フェルトリネッリ)、ジャンマリア・マルティーニ(カラブレージの“小鳥”エンリコ・ロヴェッリ)、パオロ・ボナーニ(ログラーノ中尉)、フランチェスコ・シャッカ(元ファシスト/ニーノ・ソットサンティ)、マルチェロ・プライエル(国民の前衛創立者ステファノ・デッレ・キアイエ)、アレッサンドロ・ブレサネッロ(マリアーノ・ルモール首相)


   

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ