芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2012/11/14

『座頭市海を渡る』  映画道

『座頭市海を渡る』

1966年日本映画 83分
監督:池広一夫
企画:久保寺生郎  原作:子母沢寛  脚本:新藤兼人
撮影:武田千吉郎  録音:大谷巖  照明:山下礼二郎  美術:西岡善信
音楽:斉藤一郎  編集:谷口登司夫  擬斗:楠本栄一
助監督:宮嶋八蔵  製作主任:小沢宏  現像:東洋現像所
出演:勝新太郎(座頭市)、安田道代[現・大楠道代](お吉)、東野孝彦[後の東野英心](安造)、山形勲(藤八)、井川比佐志(栄五郎)、五味龍太郎(藤八の子分・常念坊)、田中邦衛(よくしゃべる男)、千波丈太郎(暴力スリ)、三島雅夫(権兵衛)、守田学(新造)、伊達三郎(藤八の子分・カギ松)、堀北幸夫(平太)、杉山昌三九(五郎兵衛)、寺島雄作(旦那衆C)、原聖四郎(与左衛門)、南条新太郎、荒木忍(金右衛門)、勝村淳(トラ鮫)、舟木洋一、沖時男(旦那衆B)、東良之助(和尚)、志賀明、徳田竹司、園恵子、森下昌子、小林加奈枝(安造の母)


   

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ