芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2010/8/31

『ヒックとドラゴン』  映画道

『ヒックとドラゴン』
HOW TO TRAIN YOUR DRAGON

2009年アメリカ映画 98分
脚本・監督:クリス・サンダーズ、ディーン・デュボア
原作:クレシッダ・コーウェル『ヒックとドラゴン』(小峰書店刊)
脚本:ウィル・デイヴィス
美術監督:ピエール=オリヴィエ・ヴィンセント
音楽:ジョン・パウエル
声の出演:ジェイ・バルシェル(ヒック)、ジェラード・バトラー(ストイック)、アメリカ・フェレーラ(アスティ)、クレイグ・ファーガソン(ゲップ教官)、ジョナ・ヒル(スノット)、クリストファー・ミンツ=プラッセ(フィッシュ)、T・J・ミラー(タフ)、クリステン・ウィグ(ラフ)
声の出演(日本語吹替版):田谷隼(ヒック)、田中正彦(ストイック)、
寿美菜子(アスティ)、岩崎ひろし(ゲップ教官)、淺井孝行(スノット)、宮里駿(フィッシュ)、南部雅一(タフ)、村田志織(ラフ)




続きを読む
0

2010/8/30

ひと組プロデュース『時代横町 其の十』  演劇道

ひと組プロデュース『時代横町 其の十』

クリックすると元のサイズで表示します

2010年8月28日(土)〜9月12日(日)
損保ジャパン人形劇場ひまわりホール
前売一般:3,000円  当日:3,500円

作・演出:麻創けい子
座長:石黒寛  監修:ながたひとし
造形美術:ゴマモトダイ
人形美術(新作「ぶいぶいばばあ」):宮武史郎(人形劇団むすび座)
音響:ノノヤママナコ(マナコプロジェクト)
照明:若狭慶太(藤井照明)  題字:池田博  宣伝美術:青山和代

出演:
【四十一丁目「汗かき地蔵」】池田博[フリー](語り)、さがらまこと(権太)、益川京子[劇団きまぐれ](おとよ)、ながたひとし(浄界坊)、こつじまさのり[人形劇団むすび座](半兵衛)、森たまみ[ほんわかシアター](おすが)、石黒寛(役人/佐平)、高橋潔(男)、ゴマモトダイ[人形劇団あっけらかん♪](宗右衛門/仲衆2)、近藤輝行(仲衆1)、横井和歌子[人形劇団パン](秀松の声)
【四十二丁目「ぶいぶいばばあ」】田中幸子[フリー](語り(おりん))、加藤K子(ぶいぶいばばあ/おさわ)、石黒寛(浪人・江藤広之進)、ささきしおり[はぐはぐ☆カンパニー](おりん)、森たまみ(七恵)、ながたひとし(孫衛門/ぶいぶいばばあ(人形・足遣い))、伊東佳代[風の一座](秋芳尼)、さがらまこと[劇団翔航群](良庵)、ゴマモトダイ(小間物屋)、高橋潔(茶店の主)、こつじまさのり(鬚面の侍)、近藤輝行(五平)
【「地獄八景だぎゃ」】石黒寛(じいさん)、ながたひとし(ばあさん)、高橋潔(葬儀屋)、加藤K子(赤鬼)、森たまみ(青鬼)、ゴマモトダイ(船頭)、ささきしおり(火の車)
続きを読む
0

2010/8/30

『ソルト』  映画道

『ソルト』
SALT

2010年アメリカ映画 100分
監督:フィリップ・ノイス
脚本:カート・ウィマー
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演:アンジェリーナ・ジョリー(イヴリン・ソルト)、リーヴ・シュレイバー(テッド・ウィンター)、キウェテル・イジョフォー(ピーボディ)、ダニエル・オルブリフスキー(ワシリー・オルロフ)、アウグスト・ディール(マイク・クラウス)、ダニエル・ピアース(若いオルロフ)、ハント・ブロック(ルイス米大統領)、アンドレ・ブラウアー(国防長官)、オレク・クルパ(マトヴェーエフ露大統領)、ヤラ・シャヒディ(隣人の女の子)





続きを読む
0

2010/8/29

劇団M.O.P.『さらば八月のうた』  演劇道

劇団M.O.P.最終公演『さらば八月のうた』

クリックすると元のサイズで表示します

【京都公演】
2010年8月28日(土)・29日(日)
京都府立文化芸術会館
全席指定:5,500円

作・演出:マキノノゾミ
舞台美術:奥村泰彦  音楽:川崎晴美  音楽製作:鈴木ひさし
照明:大川貴啓  音響:堂岡俊弘
衣裳:三大寺志保美  ヘアメイク:武井優子
舞台監督:橋本律子、藤吉成三

出演:キムラ緑子(神崎カオル/宮下そら子)、三上市朗(矢代良一/高校生・工藤/若い男/プロデューサー)、小市慢太郎(柴田陸朗/ワイワイぼういず1/傷病兵・小林)、林英世(シヅ江/同級生・ヨシエ)、酒井高陽(高校生・政本/高木/落語家・酔嬌師匠)、木下政治(高校生・田中/ラジオの男/漫才師・ダイ吉/村井少佐)、奥田達士(高校生・大山/幾太郎)、マキノノゾミ(高校生・牧野)、勝平ともこ(ユキ子/漫才師・コウメ)、白木三保(桜島モモエ/女子高生B/婦長)、岡村宏懇(佐々木/ワイワイぼういず3)、友久航(番組スタッフ/高校生・荒井/ボーイ/ワイワイぼういず2/傷病兵・山崎)、塩湯真弓(ナース/ウェイトレス/キヨ子)、永滝元太郎(小嶋)、美輝明希(リポーター・竹本チナミ/看護婦1)、塩釜明子(女子高生A/カナ子)、神農直隆(良一の主治医/高校生・鬼塚/松岡)、清水秀一[日替わりゲスト]

続きを読む
2

2010/8/28

ラ・リボット「PARAichi -Distinguida」  鑑賞道

ラ・リボット「PARAichi -Distinguida」

クリックすると元のサイズで表示します

2010年8月28日(土)
愛知芸術文化センター ギャラリーG
自由席:2,000円

脚本・出演:ラ・リボット
テキスト:ロベルト・フラッティーニ  音楽:atom
制作アシスタント:荻野ちよ
和訳:中村まや  英訳:シモーナ・フェラーリ


続きを読む
0

2010/8/27

『エレニの旅』  映画道

『エレニの旅』
Τριλογία - Το Λιβάδι που Δακρύζει

2004年ギリシャ・フランス・イタリア映画 170分
脚本・監督・製作:テオドロス・アンゲロプロス
脚本:トニーノ・グエッラ、ペトロス・マルカリス、ジョルジオ・シルヴァーニ
撮影:アンドレアス・シナノス
美術:ヨルゴス・パッツァス、コスタス・ディミトリアディス
音楽:エレニ・カラインドロウ
出演:アレクサンドラ・アイディニ(エレニ)、ニコス・プルサニディス(アレクシス)、ヨルゴス・アルメニス(ヴァイオリン弾きのニコス)、ヴァシリス・コロヴォス(スピロス)、エヴァ・コタマニドゥ(スピロスの姉カッサンドラ)、ミハリス・ヤナトス(クラリネット吹きのジシス)、トゥーラ・スタトプロウ(喫茶店の老婆)、タリア・アルギリウー(スピロスの妻ダナエ)




続きを読む
0

2010/8/26

『永遠と一日』  映画道

『永遠と一日』
Μιά αιωνιότητα και μιά μέρα

1998年ギリシャ・フランス・イタリア映画 134分
脚本・監督・製作:テオドロス・アンゲロプロス
脚本協力:トニーノ・グエッラ、ペトロス・マルカリス、ジョルジオ・シルヴァーニ
撮影:ヨルゴス・アルヴァニティス、アンドレアス・シナノス
音楽:エレニ・カラインドロウ
出演:ブルーノ・ガンツ(アレクサンドレ・アレクサンドロス)、イザベル・ルノー(アンナ)、アキレアス・スケヴィス(難民の少年)、デスピナ・ベベデリ(アレクサンドレの母)、イリス・ハチャントニオ(カテリーナ)、ファブリッツィオ・ベンティヴォリオ(詩人ソロモス)、ヴァシリス・シメニス(娘婿ニコス)、アレクサンドラ・ラディク(アンナの母)、ニコス・クロス(アンナの叔父)、アレコス・ウディノティス(アンナの父)、エレニ・ゲラシミドゥ(使用人ウラニア)、ニコス・コロヴォス(医者)




続きを読む
0

2010/8/25

『霧の中の風景』  映画道

『霧の中の風景』
Τοπίο στην ομίχλη

1988年ギリシャ・フランス映画 125分
原案・脚本・監督・製作:テオドロス・アンゲロプロス
脚本:トニーノ・グエッラ、タナシス・ヴァルニティノス
撮影:ヨルゴス・アルヴァニティス  音楽:エレニ・カラインドロウ
出演:ミカリス・ゼーケ(アレクサンドロス)、タニア・パライオログウ(ヴーラ)、ストラトス・ジョルジョグロウ(オレステス)、イリアス・ロゴテティス(カモメ)、ミハリス・ヤナトゥス(駅長)、コスタス・ツァペコス(警官)、ディミトリス・カンベリディス(伯父)、ヴァシリス・コロヴォス(トラックの運転手)、ソクラテス・アラフォウツォス(オートバイを買う若者)、イェラシモス・スキアダレシス(兵士)




続きを読む
0

2010/8/24

『シテール島への船出』  映画道

『シテール島への船出』
Ταξίδι στα Κύθηρα

1983年ギリシャ・西ドイツ・イギリス・イタリア映画 140分
脚本・監督・製作:テオドロス・アンゲロプロス
脚本:タナシス・ヴァルニティノス、トニーノ・グエッラ
撮影:ヨルゴス・アルヴァニティス  音楽:ヘレン・カレンドルー
出演:マノス・カトラキス(スピロ)、ドーラ・ヴァラナキ(カテリーナ)、ジュリオ・ブロージ(アレクサンドロス)、ヨルゴス・ネゾス(パナヨティス)、マリー・クロノプルー(ヴーラ)、ディオニシス・パパヤンノプロス(アントーニス)、アティノドロス・プルサリス(警察署長)




続きを読む
1

2010/8/23

平田オリザ+石黒浩研究所 ロボット版『森の奥』  演劇道

平田オリザ+石黒浩研究所(大阪大学)
ロボット版『森の奥』

Robot-Human Theater "In the Heart of a Forest"

クリックすると元のサイズで表示します

2010年8月21日(土)〜24日(火)
愛知芸術文化センター・小ホール
前売:3,000円  当日:3,500円

脚本・演出:平田オリザ
テクニカルアドバイザー:石黒浩(大阪大学)
ロボット側監督:黒木一成((株)イーガー)
舞台美術:杉山至  照明:岩城保  舞台監督:中西隆雄
演出助手:渡辺美帆子  字幕翻訳:松田弘子
ロボット側ディレクター:窪田修司((株)イーガー)
プログラマー:伊藤順吾((株)イーガー)、築坂宗樹(大阪大学・石黒浩研究室)
wakamaruデザイン:喜多俊之

出演:能島瑞穂(サル研究者・木元敏子)、荻野友里(同・立山)、ロボット(同タカハシ・イチロウ)、大竹直(言語学者・木元悟)、ロボット(生化学(遺伝子)ササキ・ヨシエ)、堀夏子(心理学者・竹越)、小林智(農学者・久保)、大塚洋(観光業者・須田)

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ