芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2008/9/30

『彼岸花』  映画道

『彼岸花』

1958年日本映画 118分
脚本・監督:小津安二郎  脚本:野田高梧  原作:里見弴
撮影:厚田雄春  美術:浜田辰雄  音楽:斉藤高順
出演:佐分利信(平山渉)、田中絹代(平山清子)、有馬稲子(平山節子)、久我美子(三上文子)、山本富士子[大映](佐々木幸子)、佐田啓二(谷口正彦)、高橋貞二(近藤庄太郎)、桑野みゆき(平山久子)、笠智衆(三上周吉)、浪花千栄子(佐々木初)、渡辺文雄(文子の恋人・長沼一郎)、中村伸郎[文学座](河合利彦)、北竜二(堀江平之助)、高橋とよ(「若松」の女将)、櫻むつ子(「ルナ」の女給アケミ)、長岡輝子[文学座](派出婦富沢)、十朱久雄(曽我良造)、須賀不二夫(列車の給仕)、江川宇礼雄[新東宝](同窓生中西)、菅原通済(同窓生菅井)、竹田法一(同窓生林)、小林十九二(同窓生A)、今井健太郎(駅員A)、井上正彦(駅員B)、川金正直(花婿)、清川晶子(花嫁・伴子)、空伸子(女事務員)、千村洋子(看護婦)、末永功(バアテン)、峰久子(女給A)、鬼笑介(社員A)、伊久美愛子(宿屋の女中)、佐々木恒子(宿屋の女中)、橘一枝(「佐々木」の女中お松)、川村耿平(披露宴の司会者)、長谷川雅山(披露宴来賓(謡))


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ