2005/12/7

職人その2  

以前書いたカスタネット職人の件を、ある人物と話した。
で、そこで話が拡大してさらなる疑問職業が浮上。

オーケストラとかあるじゃないですか。
あれ、ピアノとか、バイオリンはいいんですよ。忙しいから。
でもね、シンバル奏者ってどうなんだろう?
もちろんね、NHKとかで放送されるようなオーケストラであれば
そこに居るシンバル奏者はそりゃもう、日本有数、世界有数の
ものすごい域のアーティストなんだと思いますよ。

ただね、曲にもよるかもしれませんが、
一曲中、何回叩いた?
なんてね、疑問が湧いてくる訳ですよ。
弾きっぱなしのピアノと、数回叩くシンバル。
ギャラは同じなのか?

ああ、でも待て待て。

あれは「居合い」みたいなものなのかも知れない。
イントロからずーっと待って、何分も何小節も待って、
・・・・その一瞬に一閃!
ジャーンッ

そう考えると、すごい職業なのだな。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ