2008/12/8

mottainai  クルマ

随分昔の事になるが、ウチの近所の家に
ずっと放置されている三菱ミニカ(初期型)があった。
乗ってる様子もなく、庭に放置されているようなので
譲ってもらえないかと交渉に行ってみた。

その家から出て来たバアさんによれば
「あれは死んだおじいさんの形見なんで、譲れないんです」
ということだった。

ジイさんとバアさんの多分?若い日の思い出の詰まったミニカ、
あまりの「イイ話」なので、それは引き下がるしかなかった。
あのバアさん、きっと死ぬ時は棺桶の中にまで
ミニカを入れて持っていくな。
どうやるかわからんけど。

さて、そういった事情とか、まあいろんな理由で
放置された車輌というのがある訳ですが
やっぱりもったいないものはもったいない。
クリックすると元のサイズで表示します
↑これまた放置されて錆が進行中のバンプラ。
ナンバーが付いている所を見ると、復活させる気があるのかなあ。


好みが合えば、ミニカの時と同様に
持ち主を捜して交渉してみたりするのだけれど
なかなかうまく行った事はないです。
ボクの人相風体がアヤシイせいだろうか?
クリックすると元のサイズで表示します
↑錆に弱いイタ車にもかかわらず、ボディーカバーが
ちぎれたまま放置中のフィアット。


乗り物は、乗って手入れしてやらないと
加速度的に劣化していきます。
別に譲ってくれなくてもいいですから
なんとか生き返らせてあげて欲しい訳です。
モッタイナイオバケとか出そうだし。
クリックすると元のサイズで表示します
↑何年か前に交渉を試みたものの失敗、さらに放置され続け、
かなり取り返しのつかない状況まで腐食、劣化が
進行しているアバルト・ビアルベーロ!
モッタイナイオバケが出る!
それも特大のが!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ