2006/4/17

記憶力  グルメと料理

ブログタイトルに相応しく、今日は酒の話をしよう。

さて、飲み過ぎで胃の調子が悪くなるほど酒税の優良納税者な私だ。

「どんなお酒を飲むんですか?」などというお尋ねも、ままある。
「ビールとあとはラムですかねえ」などと答える私だ。うん、ラムはいい。

が、酒に関する質疑応答はここまでで終わって欲しい。
「へえ、ラムですか?ラムって何がおいしいんですか?」
などと私に聞いてはいけない。
ラムの銘柄などまるで判らないからだ。

さて、なぜラム好きなのに銘柄が判らないのか?
よく行く店のいくつかは「これどうですか?これは?」などと
かなり趣味性の高い銘品、珍品を出してくれたりする。
いままでに飲んだ種類は推定数十種ではきかないはずだ。
いろいろな国の、様々なラムを私は飲んでいるのである。

だがしかし。

店がよかれと凝りに凝って上等なラムを探して来るので
大抵は大変ウマイのである。
ウマければついつい飲み過ぎてしまうのが酒飲みである。

飲み過ぎれば記憶なんてできる訳が無いのである。
クリックすると元のサイズで表示します
ラム好きの私にラムの話は厳禁だ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ