2006/1/23

冷えるねえ〜  

寒いのと暑いのだけは苦手だ!
って、両方ダメじゃん、ねえ。

とにかく、だ。
寒いと身体だけでなく、脳まで動きが緩慢になるな。
そんなワケで今回は脱力ネタで。
クリックすると元のサイズで表示します
いいな〜、手頃な抜け加減。
こんなモノでも設計図があって、
見積もり書が合って、
入札が合って、工事したんだよなあ。
0

2006/1/12

雑誌のお仕事  

さて、イラストレーターといえば、書籍、雑誌の仕事が多い。
人によって違うかも知れないが、少なくとも自分の場合、
仕事量としては広告系より出版関係が圧倒的に多いようだ。
で、自分の属する業界に付いて調べてみた。
↓世の中にはこんな「本」もあるのだ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここに分類されている雑誌だけで、およそ3500誌(!)もあった。
雑誌と言うからには、週刊なり月刊なりで定期刊行されているわけである。
もちろん、数冊ではなく最低でも数千冊、多ければ数十万冊の発行だ。
で、3500誌もあるなかで、どうしても気になるものを挙げてみよう。

月刊むし (むし社) 980円 毎月20日発行
ストレートなタイトルだが、その趣味性は理解出来る。

橋梁と基礎 (建設図書) 1120円 毎月1日発行
月刊で出すだけの需要があるワケだ。見たこと無いけど。

月刊秘伝 (BABジャパン) 990円 毎月14日発行
武道関連らしいが、定期購読すると免許皆伝でもするのだろうか?

養豚界 (緑書房)1500円 毎月1日発行
すげー!読みてーっ!実はものすごく売れてたりして。

その他にも「労働運動」「嫁と姑サスペンス」「油脂」「舗装」
「発熱にゃんにゃんプレス」「糖尿病診療マスター」などなど、
もうタイトルだけで血わき肉踊る妄想が広がるのだ。

こんな不思議ワールドな編集部からのお仕事の依頼、
是非お待ちいたしております。
0

2006/1/3

え〜と  

クリックすると元のサイズで表示します
そーゆーことで、ひとつよろしく。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ