2010/11/19

広告の効果  

出版以外にも、広告の仕事なども引き受けているので
それがどういう役割を持つものかは理解しているつもりだ。

そしてテレビや雑誌、ネットなどの遥か昔から、看板というのは
地域社会などでは大変有効な広告メディアとして存在している訳だ。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・で、これはどうなのか?
タモリとケーシー高峰を足して2で割ったような
こういった医者によろず相談をしたくなるのか?
しかも婦人科とかだし。
この看板に集客効果がはたして望めるのだろうか?

・・・いや、なにか特殊な需要があるのかもしれない。
理解は難しそうな気がするけれども。



ケーシー高峰って誰?とか言う若造は
お父さんにでも聞いてみて下さい。

グラッチェ!


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ