2019/7/31  14:52

D.H Mosquito 1/72  飛行機模型

D.H. Mosquito NF.XIX/J.30

Swedish Air Force

モスキート NF MK19

スウェーデン空軍戦闘機

                  
                        エアーフィックス 1/72 


スウェーデン空軍 モスキート戦闘機塗装工程です。

クリックすると元のサイズで表示します

いつものように、塗装図の拡大コピーからマスキングテープにトレースし、カットしたものを

1色目を塗装した機体にいちいち貼り付ける方法ですが、1/72ということと、上面側面の

段差が少ないので、簡単です。

クリックすると元のサイズで表示します

 

国籍標のデカールは手持ちのフチなしを使うので黄色の丸をマスキングしておきました。


「んん〜 ほぼあってる・・・・」 レドーム部分はたいていの場合ペイント不可なので、

避けました。  仕上げにちょっとトーンの違うグレー(光沢)で塗装します。


次は飛行中のプロペラの再現に再挑戦です。

 

=====お知らせ=====

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

光栄なことにこの度 きららさんのブログ、「つれづれプラモ製作記」と相互リンク

させていただきました。  多彩な制作アイテムとともに、とにかく文章が面白いです。

左側メニューのリンク集からどうぞ。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2

2019/7/27  17:18

D.H Mosquito 1/72  飛行機模型

D D.H. Mosquito NF.XIX/J.30

Swedish Air Force

モスキート NF MK19

スウェーデン空軍戦闘機

             
                  エアーフィックス 1/72 

 

イギリスの万能木製機 デハビラント モスキート戦闘機型です。
クリックすると元のサイズで表示します 

多数のバージョンがあるなかで、戦後も現役であったタイプで、スウェーデン空軍で

使用された機体です。     

機首にレーダーを搭載しているために、機首部分

はイルカのあたまのようになっています。   たぶん全天候要撃機だと思われます。

 

 

このごろの1/72スケールは飛行姿勢で作るというのがお約束なので、スタンドの金属棒

を差し込む仕掛けを仕込んでおります。
クリックすると元のサイズで表示します

 

パイロットのフィギュアはなかなか良い出来ですが、スウェーデン空軍の服の色が

わからないので、茶系で済ませました(高高度防寒服だからいいだろう)
クリックすると元のサイズで表示します

 

主翼と胴体の取り付けがなかなかうまくいきません。  仮組と削り合わせを何度も

繰り返して、やっとはまりましたが、水平をとるのに四苦八苦・・・・  一見よさそう・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 

通常のモスキートから、高高度性能の良いエンジンへの換装と、主翼延長を

施されたタイプのはずですが、比較する基本型のキットを持っていないので、

このキットがMK15以降の特徴をちゃんと現わしているか確認できていません。

主翼は長くなっているような気がするけど・・・・・エンジンナセルはどんなモン??
クリックすると元のサイズで表示します

さて、毎度おなじみ エアフィックスのデカールです。
クリックすると元のサイズで表示します

チョット見は昔のモノグラムみたいに、てかてかです。

これは合わせ精度がいい割に色が悪いなぁ〜・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

特に、スウェーデンの国籍マークは顕著で、こんなピッタリなマークは
見たことがないというくらいのものなんですが、色がこれまた見たことがないくらいに
酷いものですので、手持ちのデカールで間に合わせることに・・・

 

 

さて、台風が来ないうちに、塗装図のコピーをしにコンビニに行かなければ。

7

2019/7/22  23:43

Tornedo F-3 伊空軍  飛行機模型

Panavia Aircraft GmbH

Tornado ADV

Aeronautica Militare Italiana

イタリア空軍 トーネード F-3

エアーフィックス1/48


イタリア空軍がユーロファイター配備までのF-104Sのつなぎとして、イギリスより24

レンタルして2005年あたりまで使用していましたトーネードの要撃型F-3であります。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、最もおなじみの全天候攻撃機タイプのトーネードはTornedo IDS
いいます。

IDSInterdictor-Strike)は割と目にしますが、防空型(要撃型)は、

せっかくのTornedo ADVという名称は使われず、なぜか
Tornedo F-2(英) Tornedo F-3(英、伊)と呼ばれておりますので、
あまり馴染みはないかもしれません。

どこが違うのかといいますと、機首が長い(実は胴体と尾部もちょっと長い)ので、

スマートに見えるくらいで、あとは細かい装備でしか見分けがつきません。

二人乗り、可変翼、不釣り合いに大きな垂直尾翼という特徴はかわりませんので、

ほとんど見分けはつかないと思います。

 

問題はエアーフィックス製キットともうしますか、先のバッカニアと同じ時期の製品なの
でしょうか、胴体は上下貼り合わせ式でまたしても一箇所を合わせると、
ほかにあってくれるところはありません。   なぜか胴体の上半分と垂直尾翼の
モールド色がちがう別製品で凹モールドです・・・・なにか不具合でも??

そして、それとの差の加減により、合いの悪さを際立たせます。 ┐( --)┌ヤレヤレ…

とりあえず、コクピットと、主翼に着手・・・ コクピットはシートの出来が悪いので、
手持ちのレジン製に変更、主翼は彫なおして表面を削りこまないと翼に
ならないので、早期着手です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 



・・・・・マイクロプラスチックを量産しちまいました

・・・・鼻粘膜が痛いぞ

・・・・ マスク必須だよね。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴッドハンドさんの「神ヤス」を入手したので、調子に乗ったせいもあります(笑)

 

メンバーがすでにこの塗装であげています。
クリックすると元のサイズで表示します

 

 

・・・・ので、こちらはこの塗装というかデカール(キットオリジナル)で行きたいと

思います。
クリックすると元のサイズで表示します

 
そんなトーネードなのですが、使用国ではすでに退役でこんなになってました。



クリックすると元のサイズで表示します




2

2019/7/17  13:59

AW101 MERLIN MH.2  飛行機模型

ROYAL NAVY 

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1 & HM.2

AgustaWestland AW101 Merlin

                              イタレリ 1/72

AW-101MH.1に引き続きMH.2(ノーマル)完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します 


こちらは、テールブームとローターは展張のノーマル状態、そして各扉は、閉としています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

MH.1のキットと違って、バックミラー、ホイスト、アンテナはパーツがありますが、主輪は

シングルのままなので、追加してダブルにしなければなりませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

キット購入の場合はこちらの「Merlin HMA.1」と表記された方を選んだほうが
よろしいでしょう。   


より試作型に近いバージョンがお好みの場合は別ですけれど・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

ローター付け根のカフス?のパーツもMH.1とは形状が違っていますが折り畳みにする場合

は少々具合が悪いので、改造の必要があるかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これで計画通りに2種のMarlinが完成しました。

 

==========================================

ウェストランド・アグスタは現在イタリアのコングロマリッドのレオナルドの傘下にあるようです。


レオナルドなどという会社はこの度AW-101をググっていて、ノルウェー向けの救難機の件
初めて知りましたけど、元々イタリアの国営企業でずいぶんと手広くやっている大会社の
ようです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89_S.p.A

 

ノルウェー向けの救難機もそそられる塗装ですね。 

クリックすると元のサイズで表示します
デカールも出ているようです。
これは、対潜型ではなく、汎用型のキットが必要なのですが、イタレリのこの辺
はなかなかの入手難です。
さらに機首あたりの改造が必要なようで、ノルウェーの救難機はちとハードルが
高い感じですね。   エアーフィックス1/48の輸送型(塗装は超地味)は
もっているのですが、もっと大変なような気がします。





1

2019/7/15  11:16

AW-101 MERLIN MH.1  飛行機模型

ROYAL NAVY 

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1 & HM.2

AgustaWestland AW101 Merlin

                              イタレリ 1/72

AW-101MH.1完成しました。

MH.1(折り畳み仕様)は、一応の完成画像は載せましたが、今度はちゃんと

したヤツです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

折り畳んだローターの支持棒を・・・とのご要望がありましたが、検討の結果

「ちょっと無理」ということで、このままです。
クリックすると元のサイズで表示します

というのは、外側のローターはもっと内側にこなければいけないのですが、パーツの関係上

これ以上は曲がりません(ケッコー無理して捻って曲げていますが・・・・)。   

これに無理やり支持棒をつけると不自然になってしまいますので「ヤメ」としました。

クリックすると元のサイズで表示します
サイドドアの窓は組説の指示がよくわかりませんでした。
初期型は窓が大きいのですが、後に小さくなっているような・・・・ココはよくわからん。。
ホイスト、監視センサー、バックミラーは自作
クリックすると元のサイズで表示します
タラップの手すりも自作  後ろの車両はいつもの1/72のミニカー\100だった。
クリックすると元のサイズで表示します

2機並行作業とはいえ、ちょっと制作期間がかかりすぎのような気がします。
毎日なにやっていたんだろうか・・・・ボーっと生きちまったか??

ちょっと反省。。

 

MH.2のほうもほぼ完成していますので、近日公開です。

 

 

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ