2018/11/4  17:29

いすゞ ベレット 1600GT-R  

ISUZU BELLETT 1600GTR

アリイ 1/32 OWNERS CLUB

1969年式 いすゞ ベレット 1600GTR 懐かしの国産GTカーです。
クリックすると元のサイズで表示します

指揮者の岩城宏之さんが、当時わざわざヨーロッパまで運んで、乗り回して

いたという、マエストロに惚れこまれたクルマでありました。

当時プリンスがスカイラインGT2000でトヨタがコロナ1600GT、日産は

ブルーバードSSSGTカーとして轡を並べておりましたね。。。

クリックすると元のサイズで表示します

このキットは出来てみると、「ん〜ん、コレジャナイ感」が・・・・ 本当はモスグリーン

にしたかったのですが、ストライプのデカールが、オレンジORホワイト用なので

オレンジ(#59 サファリオレンジ)にしました。 ボンネットを艶消し黒の

指定なのですが、黒のストライプにしました。。。 これが大変なことに(+_+)

クリックすると元のサイズで表示します

ストライプを塗装し、デカールをはりましたので、デカール固着のために、さらにクリアー

吹きかけました。

クリアーは、希釈シンナーガイアT07(香料、リターダー入り)に東邦化研

エンジンリターダー追加したものです。    窓パーツにも透明感を出すために吹きました。

いつもと同じ作業でしたが、窓が曇るので、さらに吹付      塗装が溶けました。

 

さて、塗装の修正は可能でしょうが、窓の曇りはどうなんでしょう。。

反省材料として飾っとこうか。。

1

2018/10/31  20:56

PORSCHETURBO  

PORSCHE TURBO

アリイ 1/32 OWNERS CLUB

長い間、押入れで眠ってもらっていましたが、整理整頓の一環で引っ張り出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

アリイのこのシリーズはオート3輪とかトヨタS800とか観音ドアのクラウンとかが、人気

のようで、わざわざこのシリーズでポルシェターボを作る人はいないかも・・・・

なぜならば、もっと見映えのする立派な完成品を得られる他社製品があるからね。。。

ピカピカのボディ塗装をやってみたかったので、お手軽値段のこれと、ベレット1600GT

仕入れて、ボディパーツの光沢塗装をし、メソードを習得したつもりになって、それっきり

にしていたキットです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


数年を経て、塗装状況を眺めますと、ちょっとクルマにしては深みがないな・・・・ 

    っと・・・

さらに、光沢塗料を上掛けしていきましたが、乾いてみると、均一な光沢になってい

なかったり、ちょっとホコリがついたり・・・・モチロンだが、指紋をつけたり()

垂れる寸前までという光沢塗装を極めようと、ムキになってしまった///Orz 

塗料の垂れもやすって修正という、ダメ直しの連続作業・・・

ここまでやったら、ちゃんと完成させましょう・・・・と、ゆー気になって 完成させました。

しかし、デカールと組立て図が紛失していて、室内色指定が判らず、ダッシュボードの

メーター類もなしなので、色分けはテキトー・・・・シートベルトはマスキングテープ

リヤにもPORSCHEのロゴがはいるはずが、デカールがないのでそのまんまです。

ゲージタイプのロールバーを付けるようになっているのですが、フロント側が高さ不足

でみっともないので、不採用。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このサイズと当時の技術で仕方ないのかも知れませんが、透明パーツの窓という窓が

奥まっていて、実感を損ねています。  トミカ並みだよなぁ~。。。。

タイヤがタイヤハウスのなかに丁度良く収まらないので、折角付けたトライブトレーン

剥がして、位置を調整していますので、この程度で収まっています。

中身パーツとボディーパーツの間の隙間が大きく、窓越しにその隙間が見えるという

造りですので、値段も値段とはいえ、クルマ模型として、抜けてないかい??

いすゞベレット1600GTRも同様に作成中です。

このシリーズの日野コンテッサクーペは魅力的、見かけたら買っておこう。

1

2018/4/30  22:50

LAST Skyhawk完成  

McDonnell Douglas

海兵隊攻撃機 A-4M  Skyhawk

Hasegawa 1/48

LAST Skyhawk 記念塗装機が完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

造り終わっての感想は、いろいろありますが、まぁ、今まで書いてきた通りです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

これで、展示会向けの作品は計画通り(多少プラスですが)完了です。

 

第32回SLB作品展のご案内

テーマ A & T(アタッカーとトレーナー/攻撃機と練習機)

 場 所 所沢航空発祥記念館「研修室」 

 日 時  5月3日〜5月6日の4日間

        AM9:30〜PM5:00

 交 通  電車/西武新宿線「航空公園駅」徒歩8分

       車/関越所沢ICからR463

           所沢市街方面へ約6km

           駐車場は複数あります

          (24時間利用可、2時間まで無料、後は1時間ごとに100円)

 協 賛 所沢航空発祥記念館

        042(996)2225

        http://tam-web.jsf.or.jp/  

問合先 ワールドホビーショップ はせがわ

      入間郡三芳町北永井865−7

        049(259)0169

       http://www016.upp.so-net.ne.jp/slb_hasegawa/ 



1

2018/3/12  15:30

ウチのデビスモンサン  

Messerschmitt-Bölkow-Blohm

MBB Bo 105 PAH-1 Prototype

フジミ 1/48

MBB Bo 105 PAH-1 という対戦車/攻撃ヘリコプターです。

こんな箱絵だったような気がするww
クリックすると元のサイズで表示します

その民間型が遠い日の入間の空で、最新とはいえヘリコプターなのに

宙返りやインメルマンターン、ロール等の曲技飛行にはビックリしました。

 

生産機数は各タイプ(エンジンと機体サイズ)1500機以上で、

軍用だけでも28ヵ国ほどが採用しています。
クリックすると元のサイズで表示します

展示会のテーマに沿った、攻撃型ヘリコプターのタマ不足につき、

部屋のデビスモンサンから現役復帰させました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

全体をブラッシングしてホコリを払い、濡れティシューで清拭、

経年変化で、白が黄変したデカールを貼り直し、破損部分を修理し

透明パーツ部分を磨き、保護剤を擦り込み再生を完了。。。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こりゃ〜、立派な新品ですな(笑)でもね・・・25年ほども昔の作品の

はずなんですが、この頃のぉ〜近年のぉ〜最近のぉ〜完成品とですねぇ〜

あんまり変わんないんですよね〜Orz

この現実と25年を、どう納得すればよいのやら

1

2018/3/2  13:49

3月ともなると  

散歩道点描

徒歩
15分ほどの公園脇の「河津桜」です。
クリックすると元のサイズで表示します

見映えのいい桜になるには、まだ10年はかかるでしょうかね。
クリックすると元のサイズで表示します

「河津桜」の満開の様子がよくわかりませんが、一番日当たりの

よさそうな場所の木だけが5分咲き程度でしょうか・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

全部の木がそこそこ咲くと「メジロ」がやってきます。

今年は写真が撮れるでしょうか。。

 

こちらは、その先にあるフィールドゴルフ広場の「紅梅」 こちらはほぼ満開
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

明日はひな祭りなんだが、まだ飾られていないな・・・・

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ