2010/10/13  22:31

SI単位を採用しました  ツール



以前より好、不調を繰り返しておりました、当工房のエアーコンプレッサー
でありましたが、このたび圧力計がダメになりました。

kg/cm2 の表示でありましたので、そのテの会社に勤務する身としては
いささか拙かったのであります・・・な〜んてね(笑)。

・・・このたびジャンクから拾った「Kpa」ゲージに交換
クリックすると元のサイズで表示します

よくもまぁ、ちょうどよいのがあったモンであります。

作動状況は良好のようですが、550kpaが仕様のはずですが
現状とてもそこまでは上がりません。

模型を吹くには充分な圧&風量をかろうじてキープしています。。。

自分の持ち物としては大から小まで、このような手当てをした後は
大概アウトになってしまい、買い替えの憂き目にありますので、
このツールも近々どうなるか・・・・・

そんなことがまま惹起しますので、PCのメモリー増設も躊躇しています。


ところで、作業台を変更した際にピースのホルダーがなくなりました。

そこで、バインド線にて自作
クリックすると元のサイズで表示します

これで、ピースが70cm落下することも、ビンが倒れて
水がこぼれることもなくなりました。・・・一安心です。

ちなみに下についているのは、エアークリーナーです。
水分もしばらくガードしますので、雨の日の塗装もへーきです。。

これはオススメです¥2900もしますがね。

自作ホルダーはワリといい感じですが、こんどは、ボタンの戻りが悪くなりました。

「O」リング交換しなければなりませんかね〜・・・・・a~a

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ