2010/7/31  20:59

Boeing757 C-32A  飛行機模型

747&シャトルに引き続きまたもや旅客機、
1/144 A−300 と B−757を仕掛かっています。

特に757は数年前からの仕掛休止品 休止中の理由は、主翼がくっつかない、
くっつきそうもない精度と仕掛け・・・

今般発想を変えて、主翼付け根胴体下部を部分的にカットして左右の主翼を
仮組みの状態で嵌め込んで、接合。

左右のバランスをとってみると、右翼付け根に大クレバスが出現・・・・・
それで、さっき削り落としたプラ板がついていたのね・・・・
新規蒔き直しとばかり撤去してしまったのがペケでした。

主翼の取り付けにばかりココロ奪われて、主翼後縁を薄くするのを
忘れておりました・・・・・     さーどーする??

B−757とはいっても、USAF 要人輸送機 C−32 でAIR FORCE2 です。

クリックすると元のサイズで表示します

B−747も非民航機なので、A−300にしても空軍型とかのデカールが欲しい
ところですが、フランス空軍型とかあるのかな??・・・・・・
見たような気がする・・・・・。 


調べてみると、フランス政府専用機はA−310ですな・・・・残念

ところで、このB−757型機については、以前から疑問に思っていることが
ありましたが、今回調べていてやっと理解できました。

疑問というのは、この機首のこと・・・・

クリックすると元のサイズで表示します 
なんか垂れ下がっているというか、下を向いているというか、
元気がないとい・・あわわわww

実は、ボーイングでは運航効率のために、B−767と操縦資格を共通化すること
にしたそうです・・・・。

そうしたときにB−767の着陸時の視覚的な迎角とそろえるために操縦席を
2度下向きにつけました、それで、ああなったのだそうだ・・・・ 

ちゃんと意味があったのねぇ〜〜

胴体が細身なのに、大きなターボファンエンジンをぶら下げているのは
プロポーション抜群ですな〜

そのせいでしょうか、たまに飛来があると、飛行機の投稿写真が増えるそうです。
しかし、こんな状態の胴体だけの中止品が15本は持っているはずなのに・・・・・
「1/200は小さいから」というのを言い訳にしている・・・・・

・・・・・イカンな(OTO;)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ