2016/12/30  14:32

F-16C 某有名メーカーってヤツは(怒)  飛行機模型

 

LockheedMartin F-16 Fighting Falcon

Wisconsin ANG F-16C Block30 Complete

・・・っと思ったら   

 

ウィスコンシン州兵空軍F-16C Block30 完成しました。・・・が

キットに大きな間違いがありました・・・大問題です。

 

原因は、F-16Blockというものを理解していなかった

某、日本有数の有名プラモデルメーカーの無知のせい!! 

このWisconsinANGF-16CBlock30は#87-0234というシリアルナンバー

なのですが、調べてみると#86-0262というF-16CBlock30以降のF-16

インテーク形状がエンジンに合わせて大型化された、いわゆるビッグマウスのタイプ

が適用されていますが、キットはノーマルマウス NSIDのままになっていました。

わざわざ、記念マーキングとシリアルまでつけてデカール買えで売っておきながら
この不始末は「金返せ!!!」ものではないでしょうか。。
クリックすると元のサイズで表示します
このキットで作るとこういうことになります。
クリックすると元のサイズで表示します

コチラがビックマウス MCIDモジュラー・コモン・インレット・ダクトです
クリックすると元のサイズで表示します




 

さぁ〜どうしましょう・・・・・

取り敢えず、作り直すというつもりで、同じデカールを調達し、

パーツ請求で、確保していたビッグマウスを作り始めましたが、精神的ダメージが・・・・

さらに、同じ塗装で作り直すのは、なんとしても納得が行きません。

 

同じ、塗装のものを作って、密かにすり替えておこうとも思いましたが、

それでは、潟nセガワのインチキ商売を告発することにはなりませんので、

敢えて、この不良完成品は展示会でさらしものにしようと思います。

もちろん注釈付きで()

 

というわけで、完成が実質一機減りましたので、制作中のものは

同飛行隊の60周年記念塗装にしたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します 

 

・・・・が、なんかBlock30といいながら、いろいろアップデートされていて

Block50に近い形状なのは、ちと困ったな┐( -“-)┌ヤレヤレ

 

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ