2016/2/15  21:19

葡萄色ではなかった  飛行機模型

Monogram and Revell

1/48

CF-101B VOO-DOO

 

この土日で全体の色を吹きました。

同じCanadaでも同時代に「銀」塗装(たぶん)の機体とアメ空ばりの

エアクラフトグレー塗装の機体が共存していますので、それぞれを

「銀」とエアクラフトグレーに塗装しました。。

 クリックすると元のサイズで表示します

 

 

レドームと防眩塗装になにやってたのか、半日かかっています。

原因はレドームのフチの色・・・・

絶縁なのかアレスターなのか金属色の帯が入ります。。

それが、銀だったか銅だったか・・・・

 

以前画像を見つけておいたのですが、今探すと見つかりません。。。

 

そんなものなのか??

 

よく見ますと、いまだにめくれやヒケ、嵌合不良などの成形不良が

散見されます。 モノグラムの超絶凸モールドを壊さないように

遠慮しながら、作るのはダメなんでしょうね・・・・きっと

 

全部一皮分削ってからというのがモノグラムなら

あたしにゃ〜無理というアイテムのようですので、

これからは、モノグラムの在庫を増やさないことにしましょうか()
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ