2015/3/24  23:03

ランカスターは甘くない  飛行機模型

Avro Lancaster

Canada Rescue Unit

潟nセガワ 1/72

 

モチベーションアップのつもりで、今後の作業に影響がない部分の

デカール貼りを敢行いたしました。

 

見映えの良いデカールなので、行けると思いました・・・が///Orz

さすが定評のあるメーカーのデカールでありました。

フィルムが薄いのはいいとして、ついでにインクの色も薄くって

下地が透けてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
白地がどことなく白くない・・・・
最初から「透けるよ」と言ってくれれば、白丸の下地を作ったよ凸(-_-メ)

ところで、フチは予定通りの幅がつきましたが、フチありが正解?無しが正解?
ネットで探せる作例では、どっちもアリなので、どっちでも・・・・

 

サイドナンバーは塗装図とキットが合っていないので、
キット指定よりも文字半分ほど
前進した位置になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

左右の位置の前後はCanadaあたりだとOKかもしれませんが

左舷の位置に右舷も合わせましたので、箱絵とは違う位置になってしまいました。

 

この機体用に工作した左舷の窓が塗装図と組立て図では

大きさや位置が違うためなのと、胴巻きの帯の位置も指定がちがうんじゃない?
まったく、なんてこったー・・・であります。

 

これでも日本製かい??

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ