2014/4/22  21:11

SR-71 進退窮まったり  

LockheedMartin SR-71 blackbird

劣化したデカールの日光漂白というのを地道にやっておりました

白いマークの黄ばんだデカールが、どうやら使えそうな白に戻りましたので

慶び勇んで貼ってみることに・・・・・

 

テストピースとして切り出した数文字を何の加工もしていないまま水につけました。

数時間反応がありません。  つまり半日ほど浮いてこない強情さ()

その後水につけたまま電子レンジで沸騰させても

びくともしません  さらに数時間・・・・・

業を煮やして触ってみれば、ニス部はなくなっていて、

印刷層がパラパラと・・・・・・アウト!!

 

別なテストピースに#46クリアで一膜作りまして、さらにテストを続行

中性洗剤微量注入、電子レンジ沸騰をかけまして、やった浮いてきましたが

 

これです。
クリックすると元のサイズで表示します

まったく使い物にならないようです。貴重品のキットがこれでとん挫??


これ・・代打が必要でしょうか・・・・

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ