2014/2/6  1:19

やっぱりトラブるTWO-BOBS  飛行機模型

SAAB JAS39 Gripen

 

TWO-BOBS デカールを貼り終えて、養生しといたのですが、見てびっくり

ぼこぼこに浮いて来てしまいました。

「これはダメだな・・・ 」

他の余剰で貼りなおしたとしても、同じでしょう。。 時間の無駄

ということで、「撤去」 のうえ、キットデカールに貼り直しすることにしました。

まぁなんと、粘着力の弱いマスキングテープでペロペロと簡単に剥がれます。

フィルムも柔らかく、ノリも弱く デカールとしては全くNGでした。

「二度と使わん!!愛想が尽きた!!廃棄!!」 

ビリビリに破ってやったわい はぁはぁ〜〜

クリックすると元のサイズで表示します 

思ったら

どうみてもキットデカールがダメそうなHeller 1/48 Mirage2000用に用意した

タイガーミートのスペシャルマーキングはTWO-BOBSだったわ ‘Orz。。

 

そんなこんなで、停滞しているGripen(単座)に対して、後から追いかける
Gripen(複座)は
ストレートフロムボックス故 順調です。   
吊るしもので、変な気を起こさなければ、スラッと行くでしょう。


 

「おやぁ〜??こんなところにハープーンが・・・」

クリックすると元のサイズで表示します 

複座型は単座型より少々機首が延長されていてスマートになった印象 です。

前脚のカバーも変わっていて、単に電子装置や燃料タンクをどけて単純に
席を増やしただけでは
ないようです。
クリックすると元のサイズで表示します 

キット内容で言えば、AIM-1206AIM-9L2発入っているのですが、
空対地、空対艦ミ
サイルはありません、爆弾も・・・・
増槽は1本だけ・・・これは2本欲しいな。。

なのに、座席が増えた分もあるのだろうか、値段をみたら
¥400高く¥2800となっている(笑) 


単座型に比べて買った時期がすこし後だったのだろうか そんな気がする(笑)

 

 

これらは、AB型ですが、 CD型が現行モデルで受油プローブが付きます。

デモンストレータはC型に準拠しているようなので、受油プローブが必要なのですが、
ふたのモールドを彫って
おくだけにしましょう。。
  

デモンストレーターとしてはニョッキリと突き出したプローブは
必須のアイテムではあるとはおもうのでありますが・・・・・

 

最新型の E型(NGと称するらしい)は主脚のレイアウトを変更して
、ハードポイントを増やしたり、燃料搭載量を40%も
増やしたり、
エンジンを強化したりと正常進化しているようですので、
そのうち何処かから新キットが出ることを
期待することにいたしましょう。 

改造は無理なので今回はこれでいいや イタレリだし(笑)

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ