2013/5/7  21:00

(続々)第27回SLB作品展詳報  飛行機模型

第27回SLB作品展も終わり、今回出来なかったものや、長年やりたかった
もの、来年の課題など、ぼちぼち準備を始めています。

なにせ、160機近い展示でしたので、全部をアップするのは不可能です。

密集展示により撮影条件が厳しいなかですが、比較的撮影条件のよいものを
追加でアップしましたので、ごらんください。


童友舎1/100のB767ですが、塗装はどうしたのか聞いてなかったな。。
クリックすると元のサイズで表示します

おなじ作者のA-380 在庫にしなかったのが悔やまれます。 カッコイイ
クリックすると元のサイズで表示します

大物なのに、前に出ててごめんなさい
クリックすると元のサイズで表示します

C-17をカタールでは王様が旅行カバンとして使っているの?
クリックすると元のサイズで表示します

おなじみベルーガです サンダーバードのイメージで「2」をつけたとか
クリックすると元のサイズで表示します

いまはなきPAN-AM のDC-6  
クリックすると元のサイズで表示します

ソ連の4発ジェット旅客機 イリューシン Iℓ-86クリックすると元のサイズで表示します

ロシアの大型輸送機アントノフ An-124 
クリックすると元のサイズで表示します

CanadaのC-1として 2年連続登場ですが ちとセコイかも(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

バルカン爆撃機です 下面には核ミサイル搭載です。
クリックすると元のサイズで表示します

双ブーム輸送機の代表格C-119が2機並びました(^^♪
クリックすると元のサイズで表示します

馴染みのないニムロッドですので、皆さん「ふ〜ん」という反応でした。
クリックすると元のサイズで表示します

制作時期に間隔があったため翼の赤がちがってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

例によって、独善的な掲載ですので、ここでご紹介した作品は個人的な趣味で
掲載しております。
特に個々の作品を評価するものではないことを、ご承知おきください。

SLBとしての公式レポートは後日 以下にてリリースされますので、ご覧いただきますよう
なお、説明文、コメント類は一切はいりません(笑)
http://www016.upp.so-net.ne.jp/slb_hasegawa/slb/index2.htm

さて、本日は覚悟をきめるというか、腹をくくるというかで、48の零戦を再開しました。
再度のマスキング、上塗り作業です。
三菱製零戦52型甲でその仕様は日の丸白フチのペラ、スピンナーは茶色という機体の
ご所望をいただいておるのですが、条件に合致する機体を装備した部隊がわかりません。

三菱が復元した52型甲の塗装は正解?? 尾翼のナンバーが入っていないのですが
どこの航空隊とするのが合理的なのか・・・・

このあたりがわからないというのも、中断していた原因なのですが・・・・・

ご存知のかた 教えてください。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ