2012/3/19  20:57

T-33Shooting-Star  飛行機模型

この飛び石連休 皆さまいかがお過ごしで?

nananiyaはお彼岸ということで、御墓参りに行って参りました・・・
上空にソアラーが舞う熊谷は葛和田地区のお寺であります。

帰路、東松山市のHobbyOffに立ち寄り、こんなものをGETしてまいりました。

   HellerのT−33であります。
クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、名機といわれる機体ですから、 あってもおかしくはないのでしょうが、
正直存在を知りませんでした。

いつぞやの F−94 Star Fireもそうですが、Hellerってすごかったんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
これがパーツなんでありますが、ちょっと目を引いたのが

コレであります。
クリックすると元のサイズで表示します

朝鮮戦争の時だったと思いますが、偵察機不足で急遽改造されたRT−33用の
機首パーツが入っています。

このころは、偵察機不足で T−33のほか F−86 F−84 も改造されて
いますね。 偵察機なんかなくたってという米軍の慢心が・・・・・

このあたりの偵察機への改造は日本で行われたそうです。 
改造のF−86に関してはのち空自で使われたRF−86ではありません。

このごろの生活規範として、72の小型機は積まないようにしているのですが、
昔買い損ねたような気がするのは当時の都会の子に対する僻みでしょうかね(笑)

でも、このキット デカールはOUTだし(--;) サンダーバースでは作らないし、
せっかくの偵察型もちょっとなんだかなぁ〜カッコワリーし(笑)

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ