2021/8/27  9:41

F-86D 「月光」  飛行機模型


NorthAmerican
 F-86D

航空自衛隊 全天候戦闘機 「月光」

      アルカンシェール/マルサン1/50

 

前部胴体と主翼の塗装ほぼ終了です。


日の丸塗装はしばらくぶりでしたが、満足レベル・・・・それにしてもコンパスカッター

の精度がよろしくないなぁ いつも使っているたのはどれだっけ??
クリックすると元のサイズで表示します

 

F-86Fと同じ構造ならば、キットの作りは実機に似ている作りで、まさにこんな

感じで主翼が外せます。 部隊での脱着が可能だそうですが、3日かかるww


クリックすると元のサイズで表示します 
※ラダーの形状もあやしい・・・・

胴体のモールドはかなりいーかげん・・・・修正はしません(きりがないモン)

クリックすると元のサイズで表示します

こんなカンジにするには、ドリーにリフト機能が・・・・余計なことはしない
クリックすると元のサイズで表示します


 

そろそろ 脚にかかるか。

 

 

2

2021/8/20  14:53

F-86D 「月光」  飛行機模型


NorthAmerican F-86D

航空自衛隊 全天候戦闘機 「月光」

      アルカンシェール/マルサン1/50

 

主翼および、前胴体(主翼仮組)がこんなカンジです。

クリックすると元のサイズで表示します

 

いかにドリーに手が取られていたかを実感します。  機首インテークと

レドームが別パーツであまり合いはよくありません。


レドームのなかにアンテナが入りますが、余りにも粗末なので手の入れようも

ありません・・・・開けるつもりもないので、このままレドームを接着します。

クリックすると元のサイズで表示します

 

完成形はこんなカンジになるはずです。
クリックすると元のサイズで表示します

前縁スラットも調節必要ですが、嵌め込み可能のようです。

 

 

その前にパテ埋めです。

 

 

1

2021/8/18  10:03

F-86D 「月光」  飛行機模型

NorthAmerican F-86D

航空自衛隊 全天候戦闘機 「月光」

      アルカンシェール/マルサン1/50

 

J-47エンジンの取り外し状態にするために、2台のドリーと弾薬運搬カートを

組んでおりました。 これらがないと、このキットを組む意味がございませんので、

やっていたのですが、フチのめくれ、平面のヒケ、さらに、車輪のヒケやら凸凹やら

の削り作業でずいぶん手間がかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します    

車輪の軸受けもそれらしく改造をほどこし、キットの車軸は不採用です。

さらにエンジンのドリーは幅がありすぎですので、適当に横幅を詰めました。



クリックすると元のサイズで表示します

胴体後部は先に組み上げ、日の丸まで入っています。

 

J47エンジンはどうみてもディテール不足なので、金属塗料で塗り分けて、

糸半田でパイピングします。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

キットの説明ではアフターバーナーとなっている部分をカットし、テールパイプとして

後部胴体にしこみました。 後部胴体はがらんどうなので、接続部分に隔壁を

増設しています。

クリックすると元のサイズで表示します

J-47エンジンの取り外しの画像をみると、テールパイプなしで取り出されているので

そうしましたが、F-86Fなどの例ではテールパイプ付きで取り外し状態を表現

している例をよく見ます。

実際予定では、テールパイプにアルミフォイルを巻いて仕上げるつもりにしていました。

 

はて、どれが正解やら・・・・・

 

 

 

0

2021/8/7  14:58

f-86D「月光」  飛行機模型

NorthAmerican F-86D

航空自衛隊 全天候戦闘機 「月光」

  アルカンシェール/マルサン1/50

 

潟nセガワ1/200 MD90が煮詰まってしまったので、気分転換のつもりで

選んだのが、お友達からいただいた元マルサンでアルカンシェール版のF-86D

です。  ヤフオクで見てみると、ケッコーな高額アイテムですな・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します


2のころに組んでいたはずですが、いざ対面してもまったく思い出せません。

もしかして、欲しい欲しいが募って、作った気になっている????

クリックすると元のサイズで表示します

かすかな記憶があるんですけどねぇ・・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同レベルの記憶だったらホーカーハンターも作ったことがあるはずですが・・・・・

 

 

どのみち、前部胴体と後部・尾部の接合なんてうまくいくわけがないので、

J47エンジンの脱着状態にします。

クリックすると元のサイズで表示します


脚や動翼はすべて可動のギミック付きですが、ガタガタにならないように全部

固定にしたいと思っています。 





2

2021/8/2  14:00

レインボーフリートMD-90  飛行機模型

 

JAS 日本エアシステム

McDonnell Douglas

Kurosawaレインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

MD-90 黒沢レインボー2号機から7号機もMD-8187同様に小さなブレード

アンテナを切り出し装着して、ようやく完成です。

クリックすると元のサイズで表示します
   2号機            3号機         4号機

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
    5号機          6号機        7号機

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  

 

しかし、1号機が欠けているのがなんとも貫徹力不足を感じるところであります。

クリックすると元のサイズで表示します  

 

 

 

 もともとそんなに根気のあるほうではないので、冷却期間も気分転換も必要なのだ(笑)






2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ