2021/5/10  12:09

レインボーフリートMD-90  飛行機模型

JAS 日本エアシステム

 

Kurosawaレインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

デカールトラブルに見舞われ(覚悟の上だがな・・・)ながら、色合わせも終了し、

窓やロゴのデカール完了しました。  

下地とデカールとの凸凹をヤスリ、さらにクリア掛けを複数回繰り返し、最後の
コンパウンドで段差をスムーズにしました。  

このくらいやれば、デカールはクリアの塗膜の中に封じ込んだ感じになります。

※5号機
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※6号機
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

※7号機
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

この7号機は、広島から松江に社用車を陸送するだけというオイシイ出張の際に

搭乗経験があります。   広島空港がはるか真下に見えて、右旋回が始まり、

旋回が終わったと思ったら、すぐにタッチダウン・・・・・失速反転降下かい??

・・・と驚きました。


残りの12号機のデカールを開始しましたが、1号機のデカールは大判で、

2号機のデカールは細いのと、位置決が難しそうです。



1

2021/5/6  18:37

レインボーフリートMD-90  飛行機模型

JAS 日本エアシステム

 

Kurosawaレインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

MD-90  567号機の下面後端デカールの修正をしました。
クリックすると元のサイズで表示します

 

まぁーこんなもんでしょう・・・・・貼ったデカールをクリア吹きでパンパンに

固めておいて、デカールがマスキングテープで持っていかれないようにしておいて、

その上からマスキングして色合わせの塗装をしています。
クリックすると元のサイズで表示します

 

先行している 34号機と並べてみました。  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

いよいよ7機+2機の並んだ様子が想像できるところまできましたねぇ〜

・・・・とニマニマしてます(笑)

 

12号機2組のデカールにクリアを吹き付けて只今乾燥中ですが、この場合でも

2枚の間で、色調差が発生しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します   

 

呆れてしまいました┐( -"-)┌ヤレヤレ...

 

けっして、ハセガワのデカールに根負けした訳でありませんが、デカールがダメダメな

ことは,よーっくわかりましたので、その辺は置いといてブログを進めたいと思います。

ハセガワでもグループC(??)の派手ペイントのレーシングカーの
キットを出していた時代がありましたが、あの曲面だらけの車体に
この会社のデカールはまともに貼り付けることが出来たのでしょうか

・・・・・気になる





 







1

2021/5/3  17:26

レインボーフリートMD-90  飛行機模型

JAS 日本エアシステム

 

MD-81,87&レインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

ずいぶんと間が空きましたが、魔のデカールのリカバリーに手を取られ、時間が

かかっています。

 

3号機4号機の胴体塗装がほぼ終わりましたので、次作として、567号機

に仕掛かりましたが、デカールの色調が全く違っていました。

同じ会社のシリーズ製品ならば、別箱だとしても、34号機と567号機の

間に、差がないようにモノを作るというのは、工業製品として当たり前なこと・・・・・

これは、工場が違うからと、当たり前に色が違う自動車みたいなものでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します   

上側が貼り付けた5号機の垂直尾翼ですが、その下側が4号機のデカールです。

画像では判りにくいかもしれませんが、567号機の緑部分は34号機の

「緑」とまったく違っています。

 

4号機と合わせるために、5号機は緑部分のデカールを除去して塗装とし、6号機は

緑のデカールを貼った上から塗装をかけることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
※デカールを切り取って、塗装することにした5号機

クリックすると元のサイズで表示します
※貼ったデカールの上から塗装することにした6号機

 

しかし、問題はMD-81,87の場合以上に酷い下面後端のデカールの合い具合!


修正しているうちに、悲惨なことに・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
※後端下面がボロボロです
クリックすると元のサイズで表示します
※アクリルガッシュで修正を試みましたがダメダメです
クリックすると元のサイズで表示します
※サイズがまったく合わなかった7号機

 

只今、各色調色のうえ、細かくマスクしてデカールの上から塗装という作業中です。

多分もうちょっとはマシになると思われます・・・・・けど・・・



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ