2021/4/8  11:26

JAS レインボウ・フリート  飛行機模型

JAS 日本エアシステム

 

MD-81,87&レインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

MD-81,87 主なデカール完了、脚装着 ・・・でほぼ完成状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
※手前がMD-81 向こうがMD-87(短胴タイプ)
クリックすると元のサイズで表示します
※手前がMD-87(短胴タイプ) 向こうがMD-81

のこり作業は、小さなブレードアンテナともっと小さなセンサー等・・・・無視でいいかな?

それと小いさなデカールが6個ほど残っているのと、デカールにたっぷりクリア掛けをして

いても中でデカールが浮いている箇所がありますので、その補修が残っています。

 

硬くて、糊のうすい、ハセガワ/カルトグラフ デカールでとても難儀しました。

ハセガワキットのカルトデカールで、流石!!っと感動したのは、1/72F-11F

F-9F2機入りセットのカルトグラフでしたが、その後は「なんちゃって」ばかりです。

 

デカールの終端の作図がよくないせいでしょうか、 尾部はこんなになります。
クリックすると元のサイズで表示します   

#5の青がビン生でOKなので、筆塗りで補修しています。

両者で状況がちがってしまうのは、デカールの貼り方にも依るのでしょうが、ココがぴったり

合うように調整すると、側面部分が真っすぐにはなりませんので、ここで辻褄あわせます。

 

前作のB-777で、溶いていた光沢クリアが底をついたので、ガイアのEX03の光沢

クリアを使いましたが、クレオスのスーパークリアのように、ギラつきが残りしっとりした光沢に

なりませんでしたので、クレオスの#46を上掛けしたところ、いつもの光沢になったようです。
クリックすると元のサイズで表示します

二瓶あるEX03の減り方を見ると、かなり減っているので、どこかで使っているはずですが、

今回のようなギラつく仕上がりになった記憶がありません。   

 

マットを混ぜて半艶を作って使っていたのかもしれませんね。。




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ