2021/3/31  15:15

JAS レインボウ・フリート  飛行機模型

JAS ジャパンエアシステム

 

MD-81,87&レインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

手始めのMD-81,87は胴体上下塗分けが完了し、デカールを貼ってからでは

出来ない塗装として先端のレドームを塗装し、デカールのテストとして、機首防眩

塗装部分のデカールを貼ってみました。     硬いです、糊がうすい・・・・

そして、 カタチが変!  ほらね、さすがのカルトグラーフもハセガワの手にかかると

ご覧のとおり・・・・ カラーコピーを切り出して貼り付けた窓と全く合いません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

3次元カーブを2次元に落とし込むのは難しかろうとは思うものの、こんなところ

もまともに出来てないですね。。。  

 

写真を見ながら決定した始終点で塗装しました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


胴体にはデカールの基準となるようなモールドはまったくありませんので、コクピット窓

を基準となるようにして、コピーの切り出しを貼ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

 

垂直尾翼のマスキングは、デカールの黄色部分がテールにはフィットしないと

判断したので、黄色塗装用のものです。





1

2021/3/26  15:37

JAS レインボウ・フリート  飛行機模型

JAS ジャパンエアシステム

 

MD-81,87&レインボー・フリート MD-90

                                ハセガワ 1/200

 

JAS B-777 レインボージェットの出来に気をよくして、胴体の白塗りまで

出来ていて、長年の保管品MD-81,87,90 の9機をひっぱりだしました。


クリックすると元のサイズで表示します
※燃タンやミサイルではありません 胴体です。
 

レインボーフリートと言ったか、黒沢レインボージェットと言ったか覚えておりませんが、

キットが欲しいと思ったときには、一度にはそろわず、数年かけてあちこちの模型店で

1個づつ手に入れたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※1,2号機のキットは2個持ってましたww

クリックすると元のサイズで表示します
※向こう側の4号機は前胴体塗装になります 色が難しい最難関です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

まず、小手調べとして、通常のJASカラーMD-81と短胴のMD-87 を先に

仕掛ることにします。

クリックすると元のサイズで表示します

簡単だ、と思ったら上面下面の塗分けがあり、塗り分け線がよく分からずに

間違えてしまい、1mm幅のきわどい修正となりました。

主翼パーツは表面が荒れており、平滑に修正・・・・・全部がこれなの???


デカールは、これだけがカルトグラフで発色は良いみたいですが、材質は硬そうです。

カルトとは言っても、ハセガワの手にかかれば様々なデカールになるわけで、貼ったら

自然と曲面になじむような良質のカルトデカールではないようです。

 

尾部の黄色はデカールが使えそうにありませんので、吹き付け塗装も組み合わせ

たいのですが、見切り線の決め方が難しい




0

2021/3/22  16:43

JAS レインボウ 777  飛行機模型

JAS ジャパンエア―システム

 

ボーイング777200 レインボウジェット

                                ハセガワ 1/200

 

JAS B-777 レインボウジェットがココまで来ました。

光沢クリアを複数回に分けて多層がけして、主翼、尾翼とエンジンポットをつけて

ほぼ完成状態になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

 

後は脚とアンテナ類が残っています・・・・16個の車輪は塗装済みですが、脚付きで

完成するのがいいのか、デスクトップタイプで完成するのがいいのか、少々悩み中

クリックすると元のサイズで表示します

 

20数年モノのハセガワデカールですから劣化当然で、ネットで見てみますと、

デカール大失敗というサイトも目にします。

20112012の展示会作品は、デカールはなんなく成功しているように見えますが、

2017年の製作記の人では、お気の毒に見事にバラバラになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

ハセガワデカールでもこれは特殊な例でしょうか、各デカールのナンバーにも

ニス部があり、ナンバーの印刷が水中でバラバラに分離しない配慮がしてあります。 

ハセガワって普通はこんなコトやってないよね。。。。。 どこがどうとかは言えませんが

印刷がいつものよりも上等なようにも思えますので、20数年たっても使えているのかも

知れませんが、自分としては、チャック付きのビニール袋保管とクリア多層がけで一膜

補強が功を奏していたと思いたい。

 

1

2021/3/19  11:23

JAS レインボウ 777  飛行機模型

JAS ジャパンエア―システム

 

ボーイング777200 レインボウジェット

                                ハセガワ 1/200

 

新発売の時に買っていましたが、大判のデカールを胴体に巻き付ける勇気がなく

何年(10年単位ネ)も放置していました。
クリックすると元のサイズで表示します 


胴体はすでに処理済みでしたので、ダメもとでやってみよう・・・と再開しました。

どうせハセガワのデカールですから、使える可能性は「0」に等しいと思いながらも

デカールの不要部分でテストしてみると、幸いなことにというか、奇跡というか、

保管がよかったというか、とにかくデカールが生きていました。


念のために例によって、クリアで一膜作ってやります。    切り出しは面倒ですが

破れるリスクは減ります。

胴体のストライプは4分割されていて、それぞれの継ぎ目に少々難ありながら、

ともかく奇跡的に貼れました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

P-40Nは、あちこちに小直しが発生していているので、完成は少々先になりそうです。



1

2021/3/12  17:53

カーチスP-40Nウォーホーク  飛行機模型

 

アメリカ陸軍 航空隊

カーチス P-40N ウォーホーク戦闘機

                              
                                  モーヴ 1/48

 


クリックすると元のサイズで表示します
80
年代にムーヴというメーカーから出たキットですが、いつか見なくなったと

思ったころに、金型が韓国?に渡って、箱なし、デカールなしのトンでもないモールド色

のキットが手に入りました。    オリジナルは安いところでは\900くらいで買えた

ような記憶がありましたが、コレは\700・・・・ で、2個買ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

この、モールド色は気持ち悪いので、レベルのマークが入った古いあまりものの

エアスペリオリティーブルー(F-15の試作機以外には使い道がないww)で

枠ごと塗装しています。

 

P-40はバリエーションと多彩な塗装例があり、デカールも豊富なのでお買い得と

思いましたが、デカールを買ったのはその数年後で、以来在庫になっておりました。

 

ムスタングのところで、アリソンエンジン、アリソンエンジンと書いていたので

急に気になり出しまして、ようやく着手となりました。

 

同じように組み立てたつもりが、どこでどう違ってしまったのか主翼と胴体の接合を

すると、隙間のできかたがそれぞれ違ってしまいました・・・・・なぜだ??
クリックすると元のサイズで表示します

しょうがないので、それぞれパテ埋めです。

削り上がりました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

計ってみると、少し胴体幅が、小さくできてしまっていたようです・・・失敗失敗ww

その他にも、あちこちとパテが必要でした。 モールドはきれいなのですが、精度はイマイチ

 

P-40の塗装というと、機首にシャークトゥースとか骸骨とかオネーエサンとかの派手

マークが多く、作る人も多いようですが、これらは割と地味目のソロモン方面の塗装

にしたいと思います。    
クリックすると元のサイズで表示します

デカールがダメになっていたなら、また別を捜しましょう。。。。






1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ