2021/2/28  17:45

旅客機の就職先変更  

AIRBUS A-300

エールフランス機をルフトハンザ機に塗り替えてみる

エアーフィックス 1/144


ルフトハンザ航空の旧塗装で青いチートラインが入ります。  

最近見なくなりましたが旅客機模型の場合、胴巻き塗装とともに難易度
の高い塗装となります。


これらは塗装であっても、デカール表現であっても同様だと思います。

 

ラインの塗装を終わり、下面塗装を終えた状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 



マスキングテープを剥がしました・・・・・ 当然一発で完了にはなりません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

これから、ちょこちょこと細かいマスキングで部分修正です。

 

写真でもわかるように、窓は裏からプラ板で塞いでいますので、チートラインと同色に

なってしまい、窓には見えない状態です。



・・・・・さて、どうしましょうか




1

2021/2/24  22:08

旅客機の就職先変更  飛行機模型

 

AIRBUS A-300

エールフランス機をルフトハンザ機に塗り替えてみる

エアーフィックス 1/144

 

デカールのスクラップブックをめくっていたら、ルフトハンザのデカールがありました。

以前作ったエアフィックスのA-300は、エールフランス機なのですが、当時、

デカールの色調に疑問(色が薄くない??)があり、採用をためらったのですが、

まぁ、これもスッキリしていて美しかろう・・・・なによりお手軽(メンドくさくない)なので

完成優先でエアールフランス機として完成していました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

色々と仕掛品が煮詰まってしまっていて、どれも手が進まないので、なにか変わった

コトをしてみたくなってしまいました。  まずは、デカールを剥がしにかかったのですが、

がっちり貼れていて、さらに光沢を得るためにクリアも充分に塗布してあるので、容易

には剥がれない事態になってしまいました。

そこで、下地が見えない程度に#800で、サンディング・・・デカール部分はニス部を

減らして、なるべく平滑になるように「神ヤス」しました。

「白」では、デカールの色が覆い隠せないので、サーフェーサーをかけています。

さらに、平滑にしてから、「白」を吹きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

 

なお、ルフトハンザ機は旧塗装の客室窓部分に藍色のストライプが入るタイプです。





1

2021/2/19  14:35

野生馬の群れ  飛行機模型

North American 

Mustang(野生馬)の群れ

             古今東西各社の 1/72

 

手持ちの1/72P-51」系をコンプリートしたので、全10機を並べてみました。

クリックすると元のサイズで表示します 

1列目左から、エアフィックス・タミヤ・ハセガワ・エアフィックス(P-51B

2列目左から、エレール・TAKAF-82G)・スペシャルホビー(MKT)・モノグラム(MKV

3列目左から、エレール・フロッグ(MKU

完成してみると、素直に作ったせいかキット由来の1軍、2軍が顕著に表れています。


クリックすると元のサイズで表示します
新しくなるにつれ、金型技術の進歩でしょうね。。

作りやすく困ったことにはならないようになっていました。   


クリックすると元のサイズで表示します 

エレール、フロッグ、TAKAは、やはり昔々のキットで、作りにくく出来もそれなりでした。


これで、1/72P-51系 ムスタング系の在庫はなくなりましたし、 1/72単発機

のキットはなるべく(必要以外は・・・)買わないようにしていますので、もう作ることは

ないでしょう。

 

けど・・・・英軍MKWP-51Cが抜けているかなぁー



2

2021/2/18  14:20

ムスタング コンプリート  飛行機模型

アメリカ陸軍 航空軍

North American P-51D Mustang

              タミヤ・エアフィックス 1/72

 

家庭の事情ってヤツで、M-ingも更新も滞っておりました。

やっと落ち着いて、ムスタングをいじり始められましたので、先ほど揃って完成しました。

 

■エアーフィックス1/72  グラマラス・グレン3世 1944

357戦闘航空群 第363戦闘飛行隊 チャールズ イェーガー大尉機

タミヤのデカールを流用しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 


■タミヤ 1/72  ビッグ・ビューティフル・ドール 1945

78戦闘航空群司令 ジョン ランダース大佐機

タミヤのキットデカールです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

どちらも、最後発の部類に入るキットで、パーツ形状や分割方法はよく似ています。

組み立てはエアーフィックスが主翼と胴体の接合が大変なことになり、主脚柱の変形

を補正するのもチトメンドーでした。

タミヤは問題なしで組み立てが終了しますが、選んだ市松模様のデカールは

縁の赤線デカールを貼るのがむずかしい・・・・・ アンチグレアの縁の段差を均して

やっておけば、もっと楽だったかもしれません。

 

これで、P-82ツインムスタングから始まるムスタング系10機完成しました。

1/72のムスタングはこれで満足しましたので、もう作ることはないと思います。

 

ただ、英空軍のムスタングMKWは機会が合ったら追加制作するかも知れませんが、

エアーフィックスはちょっとカンベン・・・・・






2

2021/2/9  11:15

背景を変えてみた  飛行機模型

SAAB 29 Tunnan

オーストリア空軍戦闘機

HellerAirfix 1/72

 

前回の画像が、機体の塗装の素っ気なさと共に、背景が無彩色なのと相まって

地味な画像になってしまいましたので、ちょっと工夫して撮り直してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

ネットで拾ったオーストリアのローカル空港で、雪のある山と空と緑がある画像の

JPGPDFに変換しコンビニプリンターで印刷して背景にしてみました。

PDFのままA-3版に出来るのかもしれませんが、念のためPDFで印刷して

います。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ