2020/2/29  13:18

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48  飛行機模型

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48



森林迷彩塗装&マスキングも佳境です。
クリックすると元のサイズで表示します

最後のブラウン#310を塗装いたしました。  これが最後の塗色であります


これが乾けば、最大のエクスタシー マスキングテープ剥がしがまっています。

楽しみなような、怖いような・・・・・・・


剥がしてみました・・・・現れたものは、森林迷彩とはイメージのかけ離れた

アマゾン密林迷彩になっちまっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

 

大失敗ですね。    自信満々で採用した#312が失敗です。

カラーの塗装図に寄せたつもりだったのですが・・・・・・

#312の部分を#364で吹きなおします  当然その部分だけのマスキングです。

5mm×9mmの短冊でペタペタと何百枚になるのでしょうか・・・・

ひたすら貼っていき、#364を塗装しました。。。。
クリックすると元のサイズで表示します

なんだかなぁ〜・・・・・

再塗装の結果・・・・かなり緯度が北極に近い森林っぽくなりました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※ずいぶん雰囲気が変わります。  これでよしとするか・・・・


もう一機のワークもありますので、またもや工程の繰り返しとなります。

一色目である#312#394の比較です。
クリックすると元のサイズで表示します
※左 #394  右 #312 です。  画像では#312がよさそうなのですが・・・・

 

ここで、もう一機のマスキングを開始します。。。 その際先行のワークとの齟齬
を補正しながら短冊をパタペタしていきますがこれも、一日では終わりません。。。。


夕べっから機首部分をマスキングしてます。
          ・
          ・
          ・

本日お昼前、#394用のマスキングが完了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

これから塗装し、その後は2機同時に、細かいダメ直しが待っています。

どのくらい、かかるか・・・・・









2

2020/2/22  17:30

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48  飛行機模型

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48


森林迷彩塗装&マスキング作業中です。


マスキングテープの切り出しは、定規を使わなくても真っすぐに切れているようです。

切れ味の良いカッターでスーっと引けば大丈夫なようで、とくに性格が真っすぐである必要

はないようです(笑) 

2機に2日かけて一色目のマスキングをしました。


クリックすると元のサイズで表示します
TARANGUSのマスキング

クリックすると元のサイズで表示します

※左、2色目塗装完了  右、一色目のマスキング完了


クリックすると元のサイズで表示します 

2機とも#3032色目塗装完了です。


現在3色目塗装のためのマスキング中ですが、錯覚を起こしやすく、やり直し多発・・・・



平面部分でこれなので、側面ともなるとどうなりますやら。。。

2

2020/2/16  21:32

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48   飛行機模型

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48


迷彩塗装を2機同時に開始します。


例によって、拡大コピーからパターンをマスキングテープに写し取り、カットをして

貼り付けるという、地味な作業が延々と続きます。
クリックすると元のサイズで表示します

吹いた色の部分をマスクして色を重ねていく方法です。

クリックすると元のサイズで表示します

雲形迷彩のパターンはフリーハンドでトレースとカットをしていましたが、このような

スプリッター迷彩では、定規を使ったほうがいいのかな??  

過去作は??


ンん〜ン これも記憶にないなぁ〜、

ハッチングによる色指定はよく間違えるので、あらかじめ色を塗っておいた(笑)


現在困っていることは、予定するデカールのラウンデル色が2機の間で違っていること。

スウェーデンラウンデルだけのデカールがあるので、そこから使えば統一が出来る

のですが、手持ちの残り状態では足りなくなってしまいました。

※(上)スウェーデンだけのデカール
クリックすると元のサイズで表示します
※(左)ツーボブスの別売り   (右)TARANGUS のキット付き
 

追加で購入しなきゃならないなぁ・・・  スウェーデン機はまだ数機作るから

出費もしょうがないかな・・・・・・

2

2020/2/12  21:48

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48  

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48


下面の塗装#314から仕掛かります。
クリックすると元のサイズで表示します
※JA-37(TARANGUS)です。

クリックすると元のサイズで表示します
※AJS-37(ESCII) です。

 

ちょっと、員数確認の意味もこめて、脚廻りのパーツをチマチマと・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

左がJA-37TARANGUS用)   右がAJS-37ESCII用) です。

クリックすると元のサイズで表示します

JA-37TARANGUS)の主脚タイヤトレッドが狭く貧相なので、1mmプラ板で

タイヤ幅を変更しました。     太くて立派というには、ちと迫力不足・・・・。  

このタイヤの見た目は太さも直径も不足ではないかと思っています。   
 タイヤのレジンパーツも出ていますので、そうゆーことかい・・・・。



ミディアムグリーンを決めかねて、5色追加しましたが、またちょっと遠くなりましたかね。。

クリックすると元のサイズで表示します
312#303#18#310で決まりかな??

エレール1/72やバートル1/48の時にメモでもしとけばなぁ〜・・・・・

まさか 大本命のビゲンの森林迷彩を2機も作るなどとは思いもよらなかった
からなぁ〜・・・・・

3

2020/2/6  9:24

JA-37/AJS-37 VIGGEN 1/48  飛行機模型

SAAB JA-37AJS-37 VIGGEN

スウェーデン空軍 戦闘攻撃機

サーブ JA37・AJS37 ビゲン  

ESCII TARANGUS 1/48


塗装が出来るような状態まで、組みあがりました。
クリックすると元のサイズで表示します

翼の前縁が黒いので、先に吹いておきました。  それなりの幅でマスキングします。


問題は迷彩の各色に何をあてがうか・・・・非常に悩ましい。。。。
クリックすると元のサイズで表示します

原因は過去作の森林迷彩に何色を使ったか、記録もなければ記憶もない(笑)


新着のTARANGUSの色指定、別売りデカール付属の塗装図の色指定

ESCIの塗装図の色指定、そしてあるサイトに載っていた1/72作例の色指定の
4種類の色指定が揃いました。

クリックすると元のサイズで表示します
※ESCIの塗装図

クリックすると元のサイズで表示します
※別売りデカールの塗装図

クリックすると元のサイズで表示します
※TARANGUSの塗料リスト  水性の色指定です。

クリックすると元のサイズで表示します
※あるサイトからの情報


しかし、同じ指定は一組もありません┐( -“-)┌ナンテコッタ

それぞれが主張する色のbニそれらの周辺近似色をあわせて色見本を作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

各指定から、最初からNGと思われる指定#33#27は最初から除外しました。

ただし、#27みたいに見える動画も存在しますが、全体的に色が変なので、無視です。


ライトグリーンは記憶がありまして、#312は決定です。


ミディアムグリーンはカラー図の雰囲気から#303or340で行きたい。

・・・・#52はどうだろうか・・・・追加でやってみるか・・・


一番黒いグリーンは#333、#339、#18が候補ですが、さらに悩ましいのが

もっとも小面積の渋めのブラウン系です・・・・明るめにするか、暗めにするか・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

下面は#314(イスラエル下面色)を使いますが、中東の空の色と北欧の空の色で

同じ色でよいのか??と疑問に思いますが、北極圏から中東までカバーするロシア機が

もっと青い下面色だからいいのかもしれない。。。。

下面上面の境界をあやふやに吹いて、後で困ることがあったので、今回は下面から
塗装を開始します。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ