2019/6/29  14:15

AW-101 MERLIN MH.1/2   

ROYAL NAVY 

Agusta Westland AW101 Merlin

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1 & HM.2

 

塗装工程をゆるゆる進めております。  中央エンジンのエキゾーストがなぜか胴体と一体に

なっておりまして、整形しにくいし、色も塗りにくい  
この部分のためにだけこのマスキング×2(笑)

クリックすると元のサイズで表示します 

 

自分的にはかなりな汚し塗装をやっています。 さらにスミ入れ・・・ぬぐったら、
さらに汚れアップ


写真ではっきりわかる汚しは、実物では「ワ!、きったねー・・・」となるので、要注意です。

まぁこんなものかなー・・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

 

これもヘリの中では大型の部類に入るので、フト代表的大型ヘリコプター チヌークとは

どうなんだろうと思いついて、 胴体部分だけ並べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
流石にタンデムローターの胴体は長いですね。。  積載量はかなわないんでしょうね。

 

チヌークも作りたいね。。。 引っ張り出しちゃったからなぁ〜。。。
空自タイプにするのはメンドーだしなぁ〜・・・イギリス機だったらテーマ内だな〜・・・・。




1

2019/6/26  23:41

AW-101 MERLIN MH.1/2  

ROYAL NAVY 

Agusta Westland AW101 Merlin

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1 & HM.2

 

キャノピーや側面窓をマスキング。   あ、、忘れていました、操縦席の天井窓はスモーク

でした。  

急遽#101(スモーク)を塗布・・・濃度の統一感は??クリックすると元のサイズで表示します  
まぁこんなモンだろー。。。

通常ならば、こういったキャノピーの着色は内側からやるのですが、忘れていました。


指定通りに#308(ゴーストライトグレー)の一色塗装です。   実機画像では所々に

色の違う部分が見られますので、おいおい加えていくつもり・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

側面窓のシールド用マスキングをした状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

指定は黒系なのですが、実機画像では白っぽいグレーから黒系まで、色々あるようです。

日常整備の都合なんでありましょうか。。    

統一性はなさそうですが、窓の役割機能によって、 違っているのでしょうか・・・よくわかりません。   


まぁ、テキトーにやりますわ(笑)。

 



0

2019/6/18  17:44

AW-101 MERLIN MH.1/2  飛行機模型

ROYAL NAVY 

AgustaWestland AW101 Merlin

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1 & HM.2

 

クリックすると元のサイズで表示します
AW-101 Merlin
 HM.1/2胴体貼り合わせ、削りあがり、キャノピー装着で胴体完了

しました。 

これから各窓とキャノピーをマスキングして、サーフェーサー塗布となります。

この時点で、これからは、ほぼ並行作業となるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ドアを開け、テールブームとローターを折り畳む、HM.1は奥側です。
クリックすると元のサイズで表示します

MH.1MH.2の外観の違いが判らなくなってきました。  新造ではなく改修のMH.2

あるのだろうけど、窓の数やアンテナの数カタチが、どうにも・・・・


もっとも、画像のキャプションもあっているとは限らないがMH.1に関してもっともあてにならない

のが、イタレリではなかろうか(笑)



1

2019/6/12  22:25

AW-101 MERLIN MH.1/2  飛行機模型

ROYAL NAVY 

AgustaWestland AW101 Merlin

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1 & HM.2

 

AW-101 Merlin HM.1大体削りあがりましたので、後発のHM.2を開始しました。


手前が先行のHM.1 向こうがHM.2 であります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

HM.2には箱絵にあるように、対潜魚雷が4発追加され、その他アンテナ類やらなんやら

で、下面をにぎやかにしています。

HM.1の胴体貼り合わせの際に、下面がぶよぶよしていて、接着に苦労しましたので、

HM.2にはあばら骨を仕込みました。  少々角度がついていますので、ペンチで少し

曲げました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

主脚はダブルタイヤになっていませんが、救助用のホイストのパーツはついているので、

ちょっと安心しました。 カナダのCH-149作ったときに余ったホイストは何処にとってあった??

まぁ、カタチがあっているか調べてからだな。。

 

最近のグッズ

LEDライトです。
クリックすると元のサイズで表示します  

ダイソーで100円・・・・その辺の使用済み単3で充分明るいが、

明るい以上に眩しい  撮影用の補助光として使えないかと思いましてね。。


ない場合。
クリックすると元のサイズで表示します


ある場合。
クリックすると元のサイズで表示します


模型を撮るにはよろしいのではないかと思います。



1

2019/6/10  23:29

AW-101 MERLIN MH.1  飛行機模型

ROYAL NAVY 

AgustaWestland AW101 Merlin

艦載対潜哨戒ヘリコプター HM.1

 

英国海軍、対潜哨戒ヘリコプターであります。 昔の名前はEH-101 MERLIN HAS.

であります。  イタレリの箱にはそう書いてあります・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
  

近年呼称が変更されまして、AW-101 マーリン HM.1 が、現在の名称となっています。


ユーロ・ヘリコプター・インダストリアルがM&A的なすったもんだの末に、アグスタ・ウェストランド

に合併され、当初のEHI-01→誤記のままEH-101→吸収合併AW-101 となった模様

数年前に作ったカナダ国防軍 レスキューユニット CH-149 の姉妹機であります。

クリックすると元のサイズで表示します
                                  nananiya72


その時に、あそこもここも、あれもこれも とマズイところを数々修正しましたが、これはどうで

ありましょうか・・    まぁ〜イタレリでありますね。。。早いのはよいことなんでしょうが・・・・

キットは箱絵違いで2個もっていますので、2機目購入時の動機通りに、1機目のこれを、

ローター折り畳み、尾部折り畳み、両サイドのドアオープン状態で、作ろうと思います。

機内のレイアウトや機材は資料もありませんので、これを信用するしかない・・・・

・・・・と言いつつ、大して信用はしておりません(笑)  軍事機密なんでしょうね。。

クリックすると元のサイズで表示します

せめてもの細工として、エンボス加工の紙テープをキャビンに貼った程度の加工です。

機体側上面のエンジン周りに色々とインテークがありますので、高密度ウレタンで内側から

塞いでおきました。

これから、胴体左右を貼り合わせます。


今気づいたのですが・・・ローターの折り畳みが「変」 

対潜ヘリとはいえ、救助活動があるだろうに・・・ホイストが「ない」

タイヤは?「ダブル」じゃないか・・・ 

先行き不安である。。。。

1/72ヘリコプターの前々作と前作の口直しのつもりで作り始めましたが、

イタレリでは相手が悪かった・・かな?・・・・ってことのならなきゃいいんですが。。

 

 

 

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ