2019/5/29  12:24

MIG-27  飛行機模型

ソビエト連邦空軍 Mig-27 戦闘爆撃機

イタレリ・エッシー1/48

旧ソ連空軍のMig-27であります。  ざっくり言うと、Mig-23戦闘機を、戦闘爆撃機に

改造(機能ダウン、能力ダウン)を施して攻撃機タイプとした機体です。

クリックすると元のサイズで表示します

 

来季テーマの東西ヨーロッパの機体といえども、作っているのがヘリコプターそれも1/72

となると、少々進んでいる方向がちがいますので、1/48のキットを仕掛けてアリバイ作りを・・・

 ・・・というわけで、イタレリのMIG-27を引っ張り出しました。

前作のMig-23と同様、原作はエッシーで、デカールはカルトグラフのものがが入っています。

機首部分を除き、以下すべて、前作のMig-23と同じものになってますが、実機は各所

に違いがあります。  しかし外見上はそんなに変わっていないので、それほどの変更は

必要ないようです。 一時期、ソ連空軍では、両方ともMig-23と呼ばれていたらしい。

Mig-27Mig-23と大きく違うのが機首部分、Mig-27は対空レーダーを持たないので、

くさび型の機首になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、このキットの場合、ココがどうにも似ていない・・・・短い・・・・しゃくれてる・・・で、 

5mm延長しパテ盛り整形することに。。。
クリックすると元のサイズで表示します

 

乾燥さしている間に、側面、平面の図面チェックをしておこうか。。。。

また、Mig-23と違い、空対地装備が豊富になるのですが、可変翼なので、
翼下のパイロン
角度の連動の仕掛けがないキットですので、 さぁどーするの? 

っと思考停止中。

 

パブラのレジン製射出シートも用意しました。 Mig-21のものと同じ形式ようです。
クリックすると元のサイズで表示します

パブラも廉価でシートを多数出しています、数種類くらい買いましたが、このシート

以上の出来のモノには巡り合っていません




2

2019/5/24  16:46

SUPER PUMA Heller1/72  飛行機模型

FRENCH NAVY SUPER PUMA

フランス海軍、シュペル ピューマ

Heller 1/72

 

クリックすると元のサイズで表示します

先日のポーランド軍のヘリコプターの出来がイマイチで、消化不良だったもので、

1/72ヘリコプターの連作とまいります。

クリックすると元のサイズで表示します

 

イタレリのピューマと比べると、ちょっとナニな出来なので、数年来棚から出したり

戻したりしていたキットです。

箱絵のとおり、空対艦ミサイル、エクゾセを2基搭載の攻撃ヘリコプターです。

シュペル・フルロンにも、エグゾセを搭載したものがありますので、フランス海軍は

この手のものがお好きと見えまする。。
クリックすると元のサイズで表示します
                                                               Heller 1/35
クリックすると元のサイズで表示します
エクゾセを搭載していない海軍型のシュペルフルロンです。

 

エグゾセ付きで輸出もしていまして、ブラジル海軍が採用しています。

ブラジル海軍機は以前にイタレリ版で制作済みです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

                                                                Italeri 1/72

 

さぁこれよりもいいのが完成するのでしょうか・・・・




・・・・たぶん そんなに 違わない 〜-t(^o^)oO

2

2019/5/21  12:25

1/72 PZL W-3 完成  飛行機模型

POLAND PZL W-3T  Sokół

AJ-MODEL 1/72

ポーランドのヘリコプター PZL W-3T Sokół 「ソクウorソークウ」 完成です。

クリックすると元のサイズで表示します 

いまだに陸軍機なのか空軍機なのか不明ですが、たぶん陸軍機か??・・・な?

クリックすると元のサイズで表示します

救急車のようなヘリコプターで、内部には医療機器が搭載されている写真が

ありました。   後部にストレッチャーや担架用のドアがあってもよさそうなものですが、
こんなキットなので当然モールドはなく、ドアがあるという画像も見つけられませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します
この赤十字がミッションを現わしています

真鍮線と鉛線でステップと手掛け、窓の見切りが汚いのは困ったもんで、
これでも爪楊枝にシンナーつけて補修しよう
としてはいるのですが、イマイチですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
下面の色は、もうちょっと藍色よりですがこんな色なんです。


クリックすると元のサイズで表示します
寸法的には、シュペルピューマを一回りほど小さくしたほどの双発汎用のヘリコプター
で、ポーランドでは旧ソ連製のヘリコプターをこれで置き換えているようで、
各種の派生型が確認できます。

そのためか、キットも箱替えと思われる形態で複数種類存在するようですが、
ワタクシとしては、これ一個で十分です(笑)。

1/48のまともなキットが出たら、買う気になる?・・・かな??

 

 

作品展後の完成一号はちょっと残念なものになりましたが一応、次回テーマではある。。

1

2019/5/19  18:19

1/72 PZL W-3  飛行機模型

POLAND PZL W-3T  Sokół

AJ-MODEL 1/72

ポーランドのヘリコプター PZL W-3T Sokół 「ソクウorソークウ」 です。 

デカールとクリア掛けを終了しました。  

タミヤカラーの上からでもラッカー系のクリアー類は吹いてもへーきです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

車輪はこれもまぁ酷いもので、取り付けの穴が開いていませんので、パーツに合わせて

孔を開ました。  支えも寸法を調節してタイヤの水平をとっています。 
前輪は脚柱パーツを加工してホイールの突起がはまるようにしました。   

前輪はタイヤとホイールが別パーツなんて、72のキットとしては画期的ですなぁ。。。。

何の意味があるのやら・・・・  タイヤの孔を広げないと組み立てられないしね。。。

クリックすると元のサイズで表示します 

デカールはメーカーがあのテックモッドという以前エアーフィックスのデバステーターで
苦労したデカールです。      色はきれいですがだまされちゃ〜いけません。。。

#46で一膜作っておきました。    
一膜作ったデカールの切り出しはカッターではなくハサミを使うのが「吉」のようです。


クリックすると元のサイズで表示します 

尾部のスキッド、と赤色灯火 下面の赤色灯火を自作、その他の灯火部分を
レジンと紫外線ライトで作り、あとはローターマストと各所のステップとアンテナ類が
残っています。   

 

もう一息ですが、72のヘリに何時間かけているのでしょうか┐( -“-)┌ヤレヤレ

時間かけた割には、写真を撮って拡大してみると、キットも酷いけど、仕上がりも

褒められたモンではありません。




1

2019/5/17  14:12

1/72 PZL W-3  飛行機模型

POLAND PZL W-3T  Sokół

AJ-MODEL 1/72

お初の東欧産 「AJ MODEL」のヘリコプターキットです。

ポーランドのヘリコプター PZL W-3T Sokół 「ソクウorソークウ」 であります。 

組み立てて、エッジを立ててやると、まぁまぁ見られる姿になりました。
塗装はRALナンバー指示なので、ネットで調べました。

3色迷彩完了
クリックすると元のサイズで表示します

しかしですね。。。酷いキットの致命傷は塗装図です。なんと緑の濃淡指示が逆でした。

斜線での塗分け指示が間違いやすいのは、塗装図作るほうも同じだっかかぁ〜

あ“〜〜ぁ やっちまったなぁ〜・・・凸(-_-メ)  修正する元気はない・・・ナ
挑戦したけど玉砕かぁ〜  挑戦ついでに、タミヤカラーで上塗り(筆)してみよっかぁ

タミヤカラーの筆塗りは、案外うまくいきました。   これで箱絵っぽくなりましたね。。。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

筆塗りのための多少のムラは半艶クリア(グレーいり)でごまかせる・・はず。

小物の取り付けに入るのですが、これもケッコー厄介なやつらでして・・・・

 

ちょっと、別のヤツに手を広げてみようか。。。






1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ