2017/12/9  11:02

フェアリーアルバコア  飛行機模型

Fairey Albacore  MK.T

英国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

 

カテゴリー的には、一応簡易キットですので、複数の材質で構成されています。

 

レジンパーツでは、爆弾の揺れ止めは、いくらなんでもこりゃー「無理」・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

削り出し中に折れたり飛んだりなくしたり・・・で あっさり放棄。。

これは、田宮の「ソードフィッシュ」のパーツを流用しようと思います。

 

エンジンはレジンパーツによくある、気筒を埋め込む式なのはいいのですが、

この2個の突起がなんなのかわかりません。
クリックすると元のサイズで表示します   

吸排気のポートのような気がするのですが、これで表現は十分なので

ありましょうか??  流石のネットでもこの辺はわかりませんでした。 

吸気はともかくとして、排気系ならありそうなものなので、前側の気筒だけ

突起を切り飛ばして、0.5mmΦの鉛線材をうめこみました。 

クリックすると元のサイズで表示します

 

まずはセオリー通りに機体内部から開始します。  ・・・・が、細かい細かい。。

大したインテリアでもないし、複数素材にかかわる煩わしさと、取り付け位置指示

の不親切とで、根気のいる作業に・・・・・・・途中写真もないままに胴体を

貼り合わせ、雰囲気的にはやっとこさな感じで、完成・・・・とにかくメンドクサ〜・・・・

 クリックすると元のサイズで表示します
赤いのは、どうやら燃料タンク・・・  う〜ん カチカチ山??


キャノピーを載せてみました・・・・ フィッティングはプラ線材で隙間をうめこみ、

胴体側を削り合わせ、ココから先は、接着剤頼みで行けるでしょう。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します


そして、これから先が複葉機の世界に・・・・
 クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ