2015/3/8  21:12

YS-11EBを作る「第七章」  飛行機模型

 

第七章 バンダイのYS-11改造(色塗るぞ!)

 

塗装前作業としてお約束の、マスキングでございます。

まずは、なんでそうなったんだか・・・・日の丸の白地分です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 塗装膜の段差を最小限に・・・と言うことを考えたのだと思われます。

番号があるのは、ここに「白」を吹いたあとに円形に抜いた分を

貼り付けてマスクするのですが、ビミョーに合わなかったりすることを防止

するために、同じカッテイングのペアと角度を合わせるためです。

緻密な作業でしょ?()

 

当初予定していた上面#306下面#338は、下面マスキング後に

上面を吹いてみたところ、あんまり濃くなりませんので、次点として考えていた

2色#334と#307から思い切って#307に切りかえました。

吹いている最中は青味がつよく感じられ、「また失敗か??」・・・と

思いましたが、乾燥次第落ち着きました・・・・これでいいのだろーか・・・・?

なにせ、先行の#161機の完成品があるので、プレッシャーですワ〜〜

(作業のご都合もあるでしょうが、完成も合わせて欲しいワ〜・・)


 クリックすると元のサイズで表示します

※いつものやーつ・・の色違いとしかみえませんですね()


上面下面のコントラストはこんな感じ・・・
クリックすると元のサイズで表示します 






そんなこんなで、昼食のころとなりまして・・・・本日は自炊です。


なぜか「ゴールデンボンバーラー麺」???


バージョンは「女々しくて塩味」

話題性のあるうちに食することに・・・・(金爆)

クリックすると元のサイズで表示します 

冷蔵庫を漁って、モヤシ、刻みネギ、特売のベーコンを

電子レンジ調理してトッピング

クリックすると元のサイズで表示します 

こんなウケ狙いの商品にしなくても、十分に美味しい袋麺です


麺は普通の袋麺とはちがい、乾麺がなぜか個装になっているもので、

お金を頂けるほどの美味しいラーメンになります。



 

先日、地元の新規開店の店で、おいしくもないうえにあろうことか

お腹をこわしたのがありました。

前は何屋だったのだろうと、ストリートビューで見ましたら

一杯飲み屋でした。 どーりで昼間っから飲んでるカップルが・・・・・

 

「俺の貴重な一食をかえせ!!」的な・・・・・

大体において、しょうゆラーメンを茶色のどんぶりで?  センスないわぁ〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ