2014/6/21  18:13

SR-71 ハブの 記念撮影  飛行機模型

LockheedMartin SR-71A 1/48

 

展示会当日朝に完成したため、ろくに完成写真もありませんでしたので、

壊さないうち撮影しときました()

・・・っといっても黒一色、多少の色差を肉眼で判断できる程度の塗装ですから

そんなにいい写真にはなりそうもないんですけどね。。。

いつも撮影している台上ではちと窮屈

へたすると背景からはみ出すww

クリックすると元のサイズで表示します
                             イタレリ・田宮 1/48 
 

キットのデカールが全く使えないので、仲間のNMKiさんがデカールを作ってくれました。

U.S.AIRFORCE//USAF/ウサギ/機番/赤いNOSTEP/黄色のRESCUEなどなど

赤いラインは塗装、機首回りのコーションはスクラップブックより調達


クリックすると元のサイズで表示します

キットでは空中給油口がむき出しの状態で再現されており、蓋のパーツはついていません。

そして、画像も見ると、給油機側がらの撮影が多いので、当然のことながらここは開に

写っているし、博物館の展示機でもここがわかるアングルでは開けているようなのです。

すでに塗装前に、ここはパテでうめているので、仕上げにかかるあたりで急に不安になりました。

クリックすると元のサイズで表示します 

まさかほんとに蓋がないのでは(汗)??

ここが故障で給油できなくなったら命取りだもんな(汗)・・・・

でもマッハ3だよね(汗)。。  

でも細かくみると翼に三角形のスレートみたいなのをボルトで留めてるよね(汗、汗)。。

これでマッハ3ですかパワフルね。。。

・・・というわけで、確認のためわざわざSZKiさんに電話する(めったにない)

・・・というほどあせりました。。

クリックすると元のサイズで表示します 

さて「ハブ」の由来ですが、ベトナム戦争当時、
そのミッションの関係から夜中に嘉手納から出ていくことが
多かったので、
誰がよんだかしらないが、沖縄の夜行性毒蛇「ハブ」みたい・・・・と・・・長いし・・・ね。。
クリックすると元のサイズで表示します

で・・沖縄でだけ「Habu」らしい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
下面も全力!「手ぇぬいてませんゾー!!」
前胴の下面 赤いラインや白矢印は塗装、コーションは同じくスクラップブックよりで調達です。
クリックすると元のサイズで表示します
 
それにしても、たびたび泣かされる劣化デカール///Orz
メーカーからも別売り市場からも手に入らないのはつらいものがあります


デカールと心中しているキットがどのくらいあるものか・・・・

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ