2013/12/21  22:40

SR-71 悩みどころ  飛行機模型

       イタレリ/田宮 1/48
    SR-71 戦略偵察機


曲がりなりにも、ちょこちょこと進めています。
と言っても、あんまり進んでいませんね〜・・・・困ったもんだ。。。

偵察カメラ窓なんですが、これだけだとなんだかなぁ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
窓はあってもカメラはありませんし、カメラ室も・・・・
これって、偵察機のキットとして夢がなくないか??
クリックすると元のサイズで表示します
透明パーツを下面と面いちにしています。
実機写真を見ると、窓が4個も確認できません(大きさもね・・・)

さて、どうしようか・・・ココが決まらいと、先には進めません。

このキットは大変に大味なキットで、かつ分割が多いので、接合部にはパテが必要です。
後部胴体下面ではこんなにもパテが必要です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで使ったエポキシパテが大誤算でありました。

田宮のパテなのですが、「高密度タイプ」ってのに反応して購入したのです。
高密度=きめが細かい という感覚でした。

しかし、これがまた削りにくいこと・・・・

なかなかサクサクとは削れないので、やってるうちに周りも削れてしまいます。  

残念ながら境界部分にはかえってゆるい段が発生してしまいました。。

このパテは、なにか出っ張りを造作したり、オリジナルの形を変えてしまうために
使うのならばこれもいいのでしょうが、通常のプラモデルの段差修正にはハッキリ
言って不適でしょう。


「高密度」というワードに惑わされないで、ふつうの茶色のエポキシパテを
チョイスしましょう。

この修正には、通常のポリパテを使用しています。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ