2013/3/24  20:32

スカーレット  飛行機模型

Fairchild C-119 BOXCAR
塗装作業の真っ最中であります。 マスキング&塗装で土日が・・・・
仕事が遅いんでないの??  
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
余計なことをして、エンジンカウルの内舷側を防幻塗装にしました。

それにしても、このたびは、「これらの手の遅さ」などというそれだけではない。

この「赤」なんですが、#82 スカーレット と申しまして、実はとっくの
昔に欠番になっているカラーだったのです。 

欠番を買い込んで溜めていたもののなかにあったカラーであることを、こってり
忘れており、発色具合の不満から、下地を変更して吹きなおしたら、足りなく
なりました。

買いに行ってもあるはずもなく、やむなく混色・・・・・#3をベースに
3色を混ぜまして、なんとかイメージを損なわずに塗装を完了しました。

この色は、後に控えるC−130にも使いますので、「多めに」と思って作り
ましたら、ちょうど一瓶分が出来ました OK,OK(笑)

マスキングテープを剥がしたら、塗膜といっしょにプラがササクレて剥げてきたり(--;)
という箇所が出現・・・・ どーしょーもねーなぁー・・・・。

ダメだこりゃ  であります。

決めました!。
!今後キットのプラがささくれ立ったものは、その場で廃棄処分といたします!!
もったいないかもしれないけど、潔く廃棄!!
 
あきらめましょうね  。。。 なんせ対処方法が見あたりません。


もう、ササクレにはぶち当たりませんように・・・・・

エッシー⇒イタレリが危険だな・・・・・

三つや四つは持ってるな・・・・・

しょーがねーなー・・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ