2012/5/26  13:34

土佐の「文佳人」  

たまたまの利き酒会であります。 

利き酒と書くのが一般的ですが、聞き酒とも書き表すようですよ

もう何回目の利き酒会でありましょうか・・・・・ 

と言いながらここに書くのは初めてだったか

今回、南国土佐は「文佳人」の銘酒の数々をいただける会になりました。
       クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

少量生産の銘柄につき、そこいらで手に入るお酒ではないということなので、
当然nananiyaのようなそこいらで買えるお酒で足りている程度の酒飲みには、
まったくの初対面なのであります。・・・・が通販で買えます

その銘酒と、NAGOMI店主の気合の入ったお料理との饗宴は期待大也・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

どの銘柄もありがたいことに口に合うお酒でありまして、個人的には甲乙つけがたい
というのはシロートゆえか??? 

利き酒会というと、酒蔵のパフォーマンス発揮の場でもあるので、
こんなのもできるし、こんなのもこんなにもできると、特徴的な趣のある
「どや顔」したお酒を供されることがあるが、そんなことは一切なく、

最後の「みかんリキュール」まで美酒揃いでありました。
クリックすると元のサイズで表示します
この顔みればわかるでしょ(笑)

次回は勝手に「文佳人」会をやりたいと思います(笑)


例のブツの修理が終わってからね。。。。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ