2012/5/15  22:22

ハセガワのデカールってやつは  

展示会に間に合わなかった(というには遅れすぎ)
ハセガワ48 空自 第501飛行隊 RF−4E #914であります。

デカール作業がやっとこ終わりました。

数年ぶりのハセガワファントムでありますが、 相変わらずですな。

読めるほどの精細なデカールなのですが なんだコレ┐( -"-)┌ヤレヤレ...
クリックすると元のサイズで表示します
右翼上面のデカールなんですが 表記がなんと「L」です。
クリックすると元のサイズで表示します
左翼上面のデカールが「R」になっていれば、ブツブツ言いながらも
貼り換えるのでしょうが こっちも「L」じゃんか(笑)

こんな手抜きがず〜っと続いたまんまで平気で箱買え、デカール買えって
日本企業の品質管理としては程度の悪い部類に入ると思います。

クリックすると元のサイズで表示します
全体にいえるんですが、複数のステンシルを組みにして、モデラーの
作業量を減らそうとしたのか、ナンバリングのスペースを減らして
デカールのサイズを小さくしようとしたのか、はたまた貼付位置指示を
減らそうとしたのか・・・・訳がわからない。
オマケにこの組にしたステンシルがキットのモールドと殆どあわないので
結局台紙から浮いた状態でばらばらにして、画像のように個々に貼ることに・・・・
おまけに「R」と「L」があるのに、指定が左右逆だったり、なんともかんとも、
はちゃめちゃなデカールでした。

これじゃステンシル表記や位置が正しいなんて信じられないな・・・
どう考えてもオカシイところもいくつか有り

ステンシルがあるところでも、モールドがなくのっぺらぼうも・・・


でも、これで空自F−4の在庫はなくなりましたので、2度と作らなくても
いいかと思うと、なんか寂しい(大嘘ww)
       
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ