2011/10/8  22:01

おもわぬ展開に・・・・  飛行機模型

1/72 PZL−37 LOS 久々に進めました。

日本軍機のような前部スポンソンの窓枠の多さに閉口です。
筆でちまちまやっていましたが、どうもいけません。

    方針変更でマスキング・・・・吹きつけにします。クリックすると元のサイズで表示します
キットのプロペラはバリとヒケで彫おこしに失敗しているので、
ジャンクBOXより調達・・・・元はといえばエアフィックスの4発機のもの
少々直径は大きいようですが、この機体、主脚が異常に長いし・・・・


それから、組立図にFSナンバーが載っていることが分かりました(いまさらww)

だって、ナンバーだけで FSって書いてなかったんだもん
それで調べてみると、上面はもっと茶色だし、下面はやっぱりもっと薄い
やはり、箱の裏側の塗装図は案外正確だったようだ、箱絵の雑さから
信頼性が低いと思ったのが良くなかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します

   判明したからには、塗りなおさなくてはならんよなぁ〜

0

2011/10/5  21:39

一年ぶりで  

新幹線の待ち時間は、北帰行 帰り 行きがけの駄賃とばかり、
一年前に逃したラーメンを味わうことにしました。

駅前再開発から取り残されたかのような、店構えの「末広」駅前店です
店構えのほどは、このドンブリでご想像いただけますか?

ここも嫌いな食券せいでしたが、折角なので・・・・・。
そして、オーダーはやめときゃよかった

         「醤油大盛り味玉のせ」クリックすると元のサイズで表示します
麺もスープも豪快な味であります。
濃い目のドロ〜リスープに中太固めのストレート
チャーシューは薄切りをゆでたのがのっています。
ネギはお好みでトッピングOK

お店に掲示してある紹介文によりますと、本店は「京都」なのだそうです。
なんでココにあるのかということも書いてありましたがチェーン店では
ないようで、いまも本店とスタイルや味がシンクロしているのでしょうか。

・・・ちょっと、京都の本店とやらのラーメンも機会があったら(笑)

麺の湯切りにはこだわりがあるらしく、「麺上がりま〜す」みたいな声が
あがると、店員一斉に「よいよいヨイショ!!」と掛け声が・・・・

店構えと 支那ソバというキャッチで「これぞ」と思ったのですが
少々疲れ目のわが身にはキツイ一杯でした、機会があれば再挑戦を・・・


0

2011/10/4  21:05

北帰行の帰路  

急用が勃発しまして、1泊2日の秋田行きです。

その帰路・・・・いささか気持ちに余裕ができたので、気ままにシャッター

秋も深い北国の駅は寂しいかぎり・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

列車が入線いたします。
ここでの乗降客はワタクシただ一人で・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

天気はイマイチですが、収穫の秋 黄金のじゅうたん??
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

操車場を通ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

帰路のお約束・・・・なんですが・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お隣席には若い女性のお客さんで・・・・・・

デーブルに置かずに、窓べりにおいて・・・・・気ぃ使ったのですが

臭うでしょうね・・・・・

というわけで、コレ一本で終了・・・・・・・

 

0

2011/10/3  22:32

なんぼなんでも  飛行機模型

PZL−37 LOS

塗装始まりました 
筆塗りです・・・・・・
案外 い〜かんじ(笑)です。
クリックすると元のサイズで表示します
なんですが
この下面はないな〜・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
混色失敗塗料をしめしめと使ってこのザマであります。
さぁ どーしましょー・・・・・

ドイツ空軍のあの色あたりが無難なのかな〜?



・・・・なんで太字なの?




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ