2011/1/28  21:23

複葉機は作れないのか?  飛行機模型


複葉機は上手く作れない、張り線が苦手といいつつも、
お気に入りの複葉機はありまして、ホンの少々在庫があります。

そのうち作れるようになるだろーという安易な考えのもと、先ごろは
単葉への移行期の機体で、アメリカ陸軍カーチス「A-8シュライク」を完成させました。

複葉機といっても、いろいろありまして、自分としては、「大戦間」と呼ばれる時代の
ものがオイシそうなので、好きですね。

最近またしても、完成品がないままなのに、在庫を増やしてしまいました。

          フィアットCR−32戦闘機であります。クリックすると元のサイズで表示します

元々はSEMERの48・CR−32を作ろうとしていて、デカールもそろえてあるのですが
この度、模型店のセールでクラッシックエアフレームのものを購入しました。

パーツ状態では月とすっぽんでございます。

完成して眺めてみれば、多分 双方そんな違わないような気がするのもたしかで・・・・・・。

2機分のキットに塗装例とデカールはずいぶんたくさんありますので、グズグズと
決めかねてまたしても着手完成が遠のく予感・・・・・・

このほか48ソードフィッシュや95式戦闘機を作りたいと思って在庫しているのですが、

それにしても、制作の順番がなかなか廻って来ませんね〜・・・・。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ