2010/12/21  20:49

ちょいとコッチもやってみる  飛行機模型

モノグラム EA−6Bも相当期間停滞しています。
ちょっとこちらも懸案というか、やったことがないことをしなければならないので、
気が重いが、やってみました。

             金色に見えますでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

実機の場合、強烈な電波を出すので乗員保護のための電磁シールドとして
キャノピーを「金」でコーティングしているのだそうだ。

プラモデルの場合は、さぁどーするか・・・・手っ取り早く 塗装・・・・だよね。

ファントムの前面シールドやヘリコプターの天窓などの小面積には、内側からクリア
塗装をしたことがありましたが、これほどの面積は初めて。

ガイヤカラー スモークブラウン¥210 と クレオスクリアイエロー¥150を
テキトー(適当がわからないww)に混ぜて、
塗装開始・・・・・混色失敗途中でまたテキトーに混ぜて重ねたら色が合わずに失敗
再塗装も糸くず付着でまた失敗(+_+) 再々塗装でやっとこOKにしました。

もっと失敗するかと思いましたがうまくいってます。
もうちょっと濃くしたいと思いましたが、 ここがヤメ時と判断。。。。

コクピットにかぶせてみると、案外イイカンジにあがりました。

しかし、隙間だらけなんだよね・・・・・・

オデコも削ってカッコよくしたいのですが。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ