全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2011/2/22

軽量化  
今日、Prophet5のソフトシンセ版『Prophet-V2』をインストール。Prophet-Vという旧バージョンが既に生産完了しており入手をあきらめていたところ、新バージョンのV2が販売されているのを先日発見して購入。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはprophet5。他の楽器では代わりの効かない音なので時々必要になるが、重くてセットするのが一苦労。ケース込みだと50kgは越えているはず。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらがProphet-V2。ソフトシンセなら重量ゼロ、部品のヘタりや故障もない。音も実によく出来ている。
かといって5を手放すつもりはないのだが。

2011/2/20

愛聴盤  
最近買ったCD『ベートーベン交響曲全集ピアノ独奏版〜リスト編=』。コンスタンティン・シチェルバコフ演奏。
編曲、録音、演奏、どれも素晴らしい。特に9番、音色の使い分けが絶妙。

クリックすると元のサイズで表示します
ジャケットデザインも最高w。

2011/2/16

ライブ告知  
午後からピエール・バルーさんのリハーサル。
パーカッションは『イリアス」以来久しぶりのヤヒロさん。今回初めてご一緒するベースは大御所の井野さん。そしてフルート&通訳wがマイア・バルー。
本番は渋谷に新しく出来たライブハウス『SARAVAH東京』にて2月18日、19日の2Days。音響もピアノも良いと評判なので楽しみ。曲目は日によって若干変わる予定。

http://orange.ap.teacup.com/monji/

2011/2/15

昭和歌謡  
浅草まねきねこ館へ虎姫一座の公演を観に行く。午後一時の開演。
演目は「昭和歌謡レビュー、エノケンvs笠置シズ子」。
自然に手拍手をして、一緒に唄えて、いつのまにか笑顔になれるステージ、なかなかあるものではない。
年配のお客さんが多く、本当に楽しそうに、時折涙を浮かべながら観ている人もいる。うちの親が生きていたら連れてきたかった。きっと喜んだはず。

http://www.youtube.com/watch?v=297vr7Ofdr0

2011/2/14

雪の日  
下北沢でのリハの後、『僕らのしぜんの冒険』の歌入れを見に行く。自分の演奏データを届けるという目的もありつつ、谷保という未知の地へ。途中、分倍河原で南武線に乗り換え。

クリックすると元のサイズで表示します
分倍河原駅のホームにて。

帰る頃になるといつの間にかすごい雪になっていたが、国立駅行きのバスもその後に乗る中央線も、大して遅れる事なく意外に早く家に着いた。さらに遅い時間にはもっと大変になっていたようだ。

2011/2/13

魚  
クリックすると元のサイズで表示します

2011/2/9

昭和的  
久しぶりに乗る世田谷線。新車両になっても乗降方法や運賃の支払場所が駅によって違ったり、また駅の都合で変わったりする。普段使っている人からすれば何でもない事なのかもしれないが、このアナログ感は新鮮。

クリックすると元のサイズで表示します
写真にもエフェクトをかけて昭和っぽくしてみた。世田谷駅にて。

2011/2/8

地元野菜  
クリックすると元のサイズで表示します
豚力屋(ぶりきや)の地元野菜ラーメン。今日はほうれん草。

2011/2/6

いっぷく  
クリックすると元のサイズで表示します
たまに行く吉祥寺のカフェ『長男堂』で食事。「具だくさんミネストローネ」のプレートを注文。確かに具だくさん。野菜に混じって数センチ長の麺が入っている。パスタにしては柔らかく、うどんにしては細い。いわゆるソフト麺というものだろうか。懐かしい給食の定番としてよく語られるソフト麺、自分は食べた記憶がないが、おそらくこれがそうなのだろう。

2011/2/5

1+1=3  
FJ'sにて『僕らのしぜんの冒険』のライブ。今回はここのクセのあるモニターのコツも掴めて、おそらくとてもいい演奏だったのではと思う。二月いっぱいで一旦クローズするこのFJ'sではとりあえず最後のライブとなった。ミュージシャンにもお客さんにも親しまれたこのお店、なんとかよい形で再開されればと願う。
クリックすると元のサイズで表示します
深町さんが愛用したピアノ、ヤマハCP-80の上にいつも置かれているシャンパンのボトル。1+1=3の文字は誰かの落書きだとずっと思っていたが、これは印刷で、つまりそういう銘柄のようだ。

2011/2/4

大温室  
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昭和三十年代に作られた人工の熱帯。暫しの間、冷えた身体が緩む。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ