全方位型音楽家、鶴来正基のブログです。石川県金沢市出身。メイン楽器はピアノ、キーボード

2010/7/28

newcomer  
クリックすると元のサイズで表示します
KORG M50。珍しい物ではないが、使いやすいし美しい。自分の中ではすでに”名機”となっている。

2010/7/25

1976  
中学の時に観た『抽象と幻想の世界展』、ネットで検索したらカタログの中古販売がいくつかあったので買ってみた。
会場でも販売していたはずだが、当時はそんな事は知らなかったし気づきもしなかった。もし気づいても買えなかっただろう。

クリックすると元のサイズで表示します
全作品をまた見られるとは思わなかった。感激も大きいが、あえて買わないという選択も有りだったかな、とも心のどこかで思う。

2010/7/12

有名店のようだ  
一度くらい行ってみたいかも知れない。
http://www.youtube.com/watch?v=5iEjEESxxDU

2010/7/11

名物店なのだろうか  
金沢より車で帰宅。関越道が事故のために何カ所かで渋滞していた。練馬もいつもより混んでいるようだったので、所沢で高速を降りてみた。下道もそれなりに混んでいたが、こちらからでもそう遠くない事がわかった。

クリックすると元のサイズで表示します
小金井街道沿いで見かけた「鉄道ムードの床屋」。

2010/7/10

落書  
中学の時、学校の行事で地元の美術館に行った事がある。それは『幻想と抽象の世界展』と題された展覧会で、覚えているだけでも、ダリ、マグリット、エルンスト、キリコ、タンギー、シャガール、フィニ等々、錚々たる顔ぶれの作品が一堂に集められた素晴らしい、また、幼い自分には衝撃的なものだった。今まで見た事がない、しかしやっと見つけたという想いで、それからしばらくは毎日のように図書館に通い、近代・現代絵画の画集ばかり見ていた。そして、授業のノートの余白にはわけのわからない自作の絵が現れるようになった。
ある日、ホームルームの時間にノートに絵を描いていたらそれが担任の先生に見つかった。先生はノートを取り上げ、黙ってそれを見ている。そしてしばらくしてから、「ノートがこういう絵でいっぱいになったら楽しいよな」と言ってそれを返してくれた。少し恥ずかしくもあったが、てっきり怒られるとばかり思っていたのでその分とても嬉しかった。実は、その嬉しさは未だに続いているのだが。

クリックすると元のサイズで表示します
今日『寄り道』に行く途中、先生の作品展に遭遇。あの美術鑑賞も先生の発案だったのではないかという気がしている。

2010/7/10

寄り道@金沢  
昼間はリフォーム業者の人に来てもらったり、家の掃除をしたりする。
夕方、宮沢氏の弾き語りコンサートが赤羽ホールで行われるのでstac氏と観に行く。
普段、本番時は演奏曲以外は楽屋やステージ脇にいるので、今日のように客席で聴く事はあまりない。
終始妙に緊張感のあるコンサートだったように思う。

クリックすると元のサイズで表示します
会場に行く途中、噂に聞いていたゴールドカレーの前を通りかかる。

クリックすると元のサイズで表示します
終演後、皆でホワイトギョーザを食べに行く。久しぶりの味。

2010/7/9

明るい我が家  
金沢の実家の家財を大方処分する。業者の人も驚くくらいに沢山の物が我が家には有った。
今回は2トントラック二台分運べるという巻き込み式の収集車にも来てもらう。粉砕して中に巻き込むので沢山積めるわけだが、見慣れた家具が砕かれるのを見るのは気持ちのいいものではない。それでも2トントラックで二回運ぶよりもかなり割安になるので、背に腹は変えられない。
家具がほとんど無くなった家は寂しくなるかと思ったが、むしろ明るくなった気がした。

2010/7/6

音霊  
NIPPONIA in 音霊〜世界で愛されているニッポンの歌たち〜

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


2010/7/5

長閑な風景  
都内のスタジオでCMの録音。久しぶりにクリックを聴きながらピアノを弾いた。

クリックすると元のサイズで表示します
乗り換えの市ヶ谷駅ホームから見える釣り堀。

2010/7/2

大船  
大船HONEY BEEにてサカイレイコさんのレコ発ライブ。

クリックすると元のサイズで表示します
大船の街。庶民的で活気がある。そういえば七夕が近い。


クリックすると元のサイズで表示します
終演後、メンバーで記念撮影。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ